旦那さんにしてもらおう!つわり対策のツボを紹介!






妊娠中に辛いのがつわり。
吐き気や、めまい、息切れなどのつらい症状。

つわり対策として何かできることがあるのでしょうか?

つわり対策に効くツボ

つわりの症状を軽減させるツボがあるらしい。
私も知っておきたかった。

ツボなら自分で試せて、効果があれば万歳ですよね。

主に「内関(ないかん)」「裏内庭(うらないてい)」「足の三里」という部分らしいです。
私も全くピンときません。

内関とは、手首の付け根(しわのあるところ)の中央から指で2つ分の所にあります。
吐き気に効くようです。

裏内庭は、左右それぞれの足の裏で、足の人差し指を折り曲げた時に、その指先が触れるところ。

足の三里は、ひざを立てて座り、すねの外側(ひざから指3本分下)
胃のもたれ、むかつきに効くツボらしいです。

私も、つわり対策としてツボ押しを試せばよかったと今思います。
でも、妊娠中は力が入らなかったように思うので、旦那さんに押してもらう方が良いかもしれませんね。

つわり対策でツボ押しをする時

つわり対策として、ツボ押しを試してみる際は自分の体調と相談してから行う方が良いそうです。
しかし、気持ち悪いからするのに、体調が良いか判断するのは微妙ですよね。

初めは、用事が無い時や、そばに誰かいる時に試してみる方が良いかもしれませんね。

誰しもが、つわり対策のツボを押したからといって、
つわりの症状が軽減、改善するとは限らないので、気をつけて試しましょう。

ただでさえ、妊娠中は一人で何かするのは、不安が大きいものですから。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ