辛い!つわりはいつからいつまで続くの?






妊娠中、辛いのがつわり。

私は、妊娠7カ月までつわりが続きました。
「いつまで続くの?」と何度も思いました。

つわりの症状いつから?いつまで?

一般的には妊娠4週目から11週をピークに徐々に治まると言われています。

私自身は、妊娠4週目から24週目までつわりの症状がありました。
11週の頃は、吐き気が強くなり、食欲もなくなって、産婦人科で先生に「このつわりは、いつまで続きますか?」と聞きました。

先生には、「徐々に治まるわよ」と言われましたが、そこから治まるどころか、つわりの症状は強くなってしまいました。
母に相談すると、母もつわりの症状が強く長く続いたと言っていました。(もしかして遺伝?)
それを聞いて、これは長く続くのかもしれないと覚悟しました。

案の定、24週まで続きました。
24週以降も時々、食べ過ぎたりすると気持ち悪くなることがありました。

友人に聞くと、つわりは最初だけだったよという人が多いので長く続く人の方が少ないのかもしれません。

つわりを乗り越える為に

辛いつわりを乗り越えるためには、「いつまで続くんだろう?」と考えていても仕方ないので
「いつか終わる!」「赤ちゃんが育ってる証拠だ!」となるべくプラス思考で考えることが大切です。

インターネットで情報収集することもしました。「つわり いつまで」と何度検索したことか。
雑誌だと、情報が偏っているように思うのですが
インターネットだと、いろいろなパターンの話があり、自分だけじゃなかったとほっとしました。

後は、誰かと話すことです。
主人、親や友人、産婦人科の先生、私は話すことで話している間は気持ち悪さを忘れていたように思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ