妊娠検査薬の正しい使い方をおさらいしよう

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠検査薬は、正しい使い方をすれば99%の確率で正しい結果が出るとされています。

一般的には尿をかけるだけの手軽な検査キットが多くありますが、どれも正しい使い方をしなければ正確な結果は出ません。正しい使い方をするには、妊娠検査薬を使う時期や検査の方法をよく知っておく必要があります。

妊娠検査薬を使う時期は?

先程も触れたように、使う時期が早すぎるなど間違った使い方をすれば正確な結果は出ません。
一般的には「次の生理予定日の1週間後」から使うとされていますが、中には生理周期が安定していなかったり、前回の生理開始日がわからない人もいると思います。

そういった場合には、「セックスをしてから約3週間後」というのが検査のできる目安となっています。

検査の方法

妊娠の検査方法は至って簡単です。紙コップに尿を取り妊娠検査薬の採尿部を尿に浸すか、尿を2〜5秒程度採尿部にかけるかです。そして1分ほど待てば判定結果が出ます。

妊娠検査薬を使った後は産婦人科へ

妊娠検査薬を使って陽性の反応が出た場合は、必ず産婦人科を受診しましょう。

妊娠検査薬の精度は高いですが、まれに別の病気が原因で陽性反応が出たりする場合もありますので、自己判断は禁物です。

また、人によっては尿の中のホルモン量が非常に少なく、正しい使い方で妊娠検査薬を使っても正確な結果が出ない人もいます。

そのため、妊娠検査薬で陰性反応が出ても生理が来ない場合には必ず再検査か産婦人科を受診することが大切です。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ