妊娠検査薬はいつから正しい測定結果がでる?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




images-3

「もしかして妊娠しているかも?」という時、一刻でも早く、その答えを知りたいですよね。
そこで、とても役立つのが市販の妊娠検査薬です。

気ばかりあせって、早い段階で検査しても正しい結果がでないことがあります。
妊娠検査薬に記載されている使用時期を正しく守りましょう。

妊娠検査薬はいつから使えるかご存知ですか?
一般的に「生理予定日の1週間後から使用可能」と表示のある妊娠検査薬が多いのです。

妊娠検査薬はどうやっていつから使うの?

まずは、妊娠検査薬の説明書に従いましょう。

多くのものは、棒状の検査薬の先に尿をかける。または、検尿コップの尿に検査薬をつけるだけで簡単です。
その後、平らな場所に置き、数分待つと結果が出ます。

どうして妊娠検査薬で妊娠がわかるの?いつから結果がわかるの?

妊娠するとhCGというホルモンが分泌されます。
hCGホルモンは妊娠を持続しようと働くもので、その一部は尿中に含まれ体外へ排出されます。
妊娠検査薬は、このhCGホルモン量を測定しているのです。

いつから正しい測定結果がでる?

受精卵が着床し、数日ほど経つと尿中にhcGホルモンが出始めます。
このhCGホルモンは妊娠中分泌が続きます。

初めは少量ですが、その後加速度的に増え妊娠2〜3ヶ月を迎える頃、ピークに達します。
早い人では次の生理予定日の数日前から検出する場合もあります。

ただし、ホルモンの分泌量には個人差があるため、確実とはいえません。
きっちり正しく検出するには、hcGホルモン量が増えている必要があります。

いつから妊娠検査薬が使えるのかと気になる方が多いでしょうが、
次の生理予定日の一週間後位になると増えているので、その時期が検査の目安になっているのです。

陽性反応が出たけど、いつから病院へ行ったらいい?

陽性反応がでたらすぐに病院へ行きましょう。
なぜなら正常な妊娠であるか確認する必要があります。

妊娠といっても、子宮外妊娠や流産等があります。
また、最終月経日や基礎体温がわかる人は、先生に伝えましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ