マタニティーマークは妊娠したらつけるべきなの?




皆さんは「マタニティーマーク」をご存知ですか?マタニティーマークとは、妊産婦にやさしい環境を
つくるために厚生労働省あ数年前に作成したものです。

キーホルダー型で鞄につけられるタイプや、ステッカー型で車に張ることができるタイプなどいろいろな
種類があり、最近では目にすることも多くなってきました。

このマタニティーマークは、妊娠したらつけるべきものなのでしょうか?

マタニティマークを必ずしもつける必要はない

マタニティーマークを配布することは行政サービスの一環であり、妊娠したら必ず身につけなくてはいけない
ものではありません。
しかし身につけることでまわりの人に自分が妊娠していることを理解してもらうことができます。

マタニティーマークを身につける意味

マタニティーマークをつけると、妊娠していることをまわりにわざとらしくアピールしているようで嫌だ、
といったような理由で身につけるのをためらう人も少なくありません。

特に妊娠の初期段階で身につけるのをためらうケースが多いようです。
しかし、マタニティーマークの本来の意味は少し違います。

例えば妊娠中に体調を崩してどこかで倒れてしまった時に、マタニティーマークを身につけていれば「私は
妊娠していますよ」ということをすぐに気付いてもらうことができます。
そうすれば、赤ちゃんに配慮した処置をしてもらうことができますよね。

妊娠の初期段階ではなおさらです。お腹のふくらみも目立たないので、マタニティーマークをつけていなけ
れば、妊娠していると気づいてもらうのは難しいでしょう。

このように、マタニティーマークは赤ちゃんを守るためにとても大切なものなので使う前に正しい意味を理解しておくことはとても大切です。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ