おりものがいつもと違う?もしかして妊娠初期症状かも・・・?!






妊娠をを機に女性の心と体はさまざまな変化をします。
本人ですら妊娠に気づいていない妊娠超初期でも体は赤ちゃんを産み、育てるようなしくみになっています。

多くの方が妊娠初期症状のひとつにおりものを挙げています。
いつもとどのように違うのでしょうか?

そもそもおりものとは・・・?

おりものは子宮から分泌されるものです。その役割は「膣内に雑菌などの異物
の侵入を防いだり、排除する」「子宮内の老廃物を排出する」「乾燥から守る」など
さまざまです。
大切な子宮を守り、清潔に保つ大事な働きをしています。

量や状態は個人差があります。
色は透明、白濁色、黄色。無臭だったり、ちょっと甘酸っぱい臭いがするときもあります。

妊娠初期症状としておりものはどうかわるの?

妊娠初期症状としてのおりものは実際にどう変わるのでしょうか?

1.量が増える

 おりものは妊娠に関わらず、いつも分泌されています。
 妊娠すると、エストロゲンという女性ホルモンが大量に分泌されるので、おりものの量が増加するのです。
 必ず増えるというわけではなく、減る人もいるようです。
 また、変化に気づかない方もいます。

2.状態が変わる

 透明なサラサラ、乳白色になる方が多いようです。
 また、少し粘り気がでる場合もあります。

これらの妊娠初期症状としてのおりものの変化には個人差があります。
いつもと違う、ということが大事ですので、常日頃から自分のおりものをチェックしてみると
いいかもしれません。

おりものの変化で気をつけること

おりものは妊娠初期症状のひとつであることには間違いありません。
ただし、量が増えた場合はこまめに下着を取り替えたり、おりものシートを使用するなど
清潔を心がけましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム

1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ

ツールバーへスキップ