妊娠中の旅行で注意するポイントを紹介!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




先輩ママからプレママへのアドバイスで、「妊娠中に旅行を楽しんでおいたほうがいい」というアドバイスが多く挙げられています。

それは、産後しばらくはママの体調や赤ちゃんの夜泣きなどの心配もあるので、気軽に家族で旅行へというのが難しくなるからです。

また、妊娠中はホルモンの分泌の変化でイライラしたり、落ち込んだりすることもあるので、旅行先で非日常を味わい、気分をリフレッシュするという意味でも大きな価値があります。

しかし、いくら妊婦は病気ではないと言っても、妊娠中の旅行はいつもよりも注意しなければいけません。
ここでは、妊娠中の旅行で注意すべき幾つかのポイントを紹介していきます。

旅行はなるべく安定期に

赤ちゃんの心拍が確認され、悪阻も軽くて出血や痛みもない場合は初期でも旅行は問題ないという専門家もいますが、やはり一番望ましいのは安定期に入る妊娠5カ月頃からです。

また、妊娠後期に入ると、お腹が張りやすくなったり、早産の心配も出てきますので、妊娠9カ月に入る頃からの旅行はなるべく控える方が良さそうです。

妊娠中は行き先にも考慮を

海外でも問題はありませんが、湿度が低い飛行機の中では積極的な水分補給を心掛け、血栓症を避けるために座席で足を動かしましょう。

しかし、移動中や滞在先での体調のことを考えると、なるべく国内が良いでしょう。
たびたび休憩しながら、乗り慣れた自家用車や揺れの少ない電車の旅を選ぶのもオススメです。

妊娠中はハードなスケジュールを立てると特に疲れやすくなるので、温泉に入れたり、散歩に出かけられたり、美味しい食事が楽しめたりなど、ひとつの滞在場所でゆったりと過ごせるプランが良いでしょう。

旅行先に持って行った方が良いモノは?

保険証・母子手帳・かかりつけの産院の電話番号が分かるもの(旅行中に気になることがあった時にすぐに相談できるように)・ブランケット(丸めて腰に入れたり、お腹や足を温めたりするのに便利)・赤ちゃんの名付け本(旅行先でじっくり子供の名前を考えるのもステキな思い出に!)

とにかく「心も身体ものんびり旅」を心掛けるのが妊娠中の旅行で最も大切なことです。

また、念のために行く前にはかかりつけの産院の先生に相談をしておきましょう。
先生からの太鼓判をもらうと、家族やあなた自身の安心感も増し、マタニティ旅行をさらに楽しめるでしょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ