初めて妊婦が不安に思う、安定期に流産する原因とは?


安定期に入っても、赤ちゃんの元気な産声を聞くまでは気がぬけませんよね。

胎動を感じられない日はどっと不安が押し寄せて来た…という経験は出産を経験したママであれば一度はあるのではないでしょうか。

ここでは、あえて知ることで「安心感」が得られたり、流産の予防へと繋がったりできればという想いから、安定期に流産する原因を紹介します。

安定期の流産ってどんなもの?

一般的に安定期とは妊娠16週から27週のことを指します。
そして、この間の流産は「後期流産」の中に含まれ、法令上は死産として扱われます。

初期流産に比べ、後期流産は大幅に減るので、安定期に入ると「流産の不安からやっと解放された」とホッとしている妊婦さんも多いようです。確かに確立は低いのですが、残念ながら自然流産の1割ほどは後期流産というのも事実です。

安定期の流産の原因は?

妊娠初期の流産は胎児の方に原因があり、その流産を事前に防ぐことは難しいとされていますが、安定期の流産は母体側に原因があることが多く、だからこそ予防できることもあります。

安定期に流産する原因となるのは、子宮筋腫(着床卵・胎盤の栄養不足や子宮収縮に繋がりやすい)・子宮奇形(子宮の形に先天性な異常があり、胎児の発育を妨げる)・絨毛膜羊膜炎(胎児を覆う膜が細菌に感染して流産を引き起こすことに)などが挙げられますが、必要に応じた治療で流産を防ぐことができることもあるので過度の心配は無用です。

ストレスも流産の原因に繋がることがあるので、あまり不安がらずに過ごしましょう。

安定期に入ると出血が見られることはほとんどないので、「おかしい」と思ったらすぐにかかりつけの産院で受診しましょう。

また、おりものが多かったり、かゆみが引かなかったり、一定の周期で張りや腹痛があるのも要注意です。
不安を抱えたままにせず、早めに先生に相談することをオススメします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ