妊娠中にマクドナルドを食べたくなったら?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠中は体重管理なども厳しく、赤ちゃんの事も考えて食事に気を遣っている妊婦さんも多いでしょう。
しかし妊娠中は味覚が変わる人も多く、妊娠前にはそれほど食べていなかったものが食べたくなったりする事があります。

意外とよく耳にするのは「無性にマクドナルドを食べたくなった」という声。
でも妊娠中にマクドナルドを食べても大丈夫なの?と心配する人も多いはず。
そんな時は一体どうすればいいのでしょうか。

回数に気を付ける

食事に気を遣う妊娠中には、油や塩気の多いジャンクフードはなるべく避けたいものです。
しかし、毎日マクドナルドとなれば当然問題ですが、ごくたまに食べる程度では、たとえ妊娠中でも特に影響はありません。
どうしてもマクドナルドが食べたい、という気持ちを我慢するストレスの方が体に良くないとも言えるでしょう。
例えば、3週間に1回程度までと決めて、マクドナルドを食べた日は他の食事を薄味にするなど工夫してバランスをとりましょう。

オーダーに工夫をする

妊娠中は塩分をなるべく控えたいもの。
マクドナルドでは、お客さんの要望に答えて通常入っているものを抜いてくれるサービスがあります。
例えばフライドポテトの塩なしや塩少な目を注文することもできますし、ハンバーガーならピクルス抜き、ケチャップ抜きなどを注文できます。

当然、普通にオーダーするより出てくるまでの時間はかかりますが、少しは自分の罪悪感を減らすことにもなりますし、塩分の取りすぎも抑えられます。
また、作り置きではなく揚げたてなどが食べられるというオマケつきです。

ちなみにマクドナルドでは塩多めなどのオーダーもできるようですが、妊娠中には増量は不向きですね。

まとめ

妊娠中に重要なのはトータルで見てバランスの良い食事にすることです。
たまには息抜きでマクドナルドで食事をしても良いでしょう。
1食1食にこだわりすぎず、ストレスのない妊婦生活を送りましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ