大人気!カリスマ助産師ばぶばぶのひさこさんとは?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




大阪市阿倍野に妊婦さんや母乳育児中のお母さんたちの間で大人気の助産院があります。
築85年の古民家をリフォームして作られた、助産院ばぶばぶ。
助産院ばぶばぶを営む助産師ひさこさんとはいったいどういう人物なのでしょうか。
そして、なぜそんなに大人気なのか、その理由を探ってみました。

ひさこさんのプロフィール

助産院ばぶばぶのひさこさんは、自身が1998年〜2014年にかけて10人の子供を出産した経験を持つ母親です。
高校生の時にテレビで見た助産師の姿を見て、お産というものに感動し、助産師を目指されたそうです。
産婦人科でお仕事をされていたひさこさんは、第1子の出産を機に一度は退職されましたが、その後も出産、子育てをしながら子育てサークルを立ち上げました。

そして第5子を出産後、助産院ばぶばぶを設立しました。
ひさこさんは現在、助産院ばぶばぶでの母乳ケアや育児相談だけではなく、コラムの執筆や各地での講演活動など精力的に活動されています。

助産師の仕事はお産の介助だけではない

助産師の主な仕事と言えば、お産の介助を思い浮かべる人がほとんどだと思います。
しかし、ひさこさんはお産の介助だけではなく、お母さんたちの心のケアをとても大切にしています。

女性にとって妊娠・出産はとても大変なものです。
そして、出産した後も毎日気を抜くことができない子育てに追われていきます。
でもなかなか周囲の人には大変さをわかってもらえない、と悩む母親たちは多いのです。

ひさこさんには、そんな日々の子育てに悩む母親たちに少しでも自信を持ってもらい、子育ての楽しさを知ってもらいたいという気持ちがあり、助産院ばぶばぶでのケアを続けています。

まとめ

ひさこさんの「完璧なママなんていない」「もっと気楽に育児をしよう」というスタンスが感じられるところが、助産院ばぶばぶが多くの母親に指示を受ける理由かもしれません。
そして母親たちが安心して訪れることのできる助産院ばぶばぶは、母親だけでなく子供たちにとってもリラックスできる場所になっているようです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ