無印良品のボディクリームは安いが妊娠線予防効果がなし!


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 6ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

無印のボディクリーム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1回 お風呂上がりに使用 

特に気をつけていた部位:お腹

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

出来た

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠線の対策としてボディークリームを塗っていました。
妊娠線専用のクリームではなく、全身に使えるふつうのボディークリームを使っていました。

専用の物だと産後使えないともったいないかなと思ってコスパと使いやすさ重視で無印良品のものにしましたが、伸びもよく量もたっぷり入っているので贅沢なくらいたっぷり使っても惜しくないので使い勝手は良かったです。

専用の物も使ってみたかったですが、ちょっと高かったり、効果がどれくらい出るのか疑問だったので、ふつうのクリームを使いましたがわりと満足しています。

クリームを塗る場所としてはおなかがメインで、たまに足にも塗ったりしました。
おなかが大きくなってくる頃から塗っていましたが、仕事もしていたこともあってケアの回数は一日一回程度、お風呂上がりにするくらいでした。

今思えばもう少しこまめにケアしておけば良かったなーとちょっと後悔しています。
手のひらでクリームを少し温めてからおなか全体にたっぷり塗って、円を書くように軽くマッサージしながら肌になじませるようにすると、肌なめらかになる気がします。

結構丁寧にまんべんなくマッサージしていたのでおなかが大きくなってきても妊娠線があまり出来なかったのですが、産後上から見えにくかったおなかと足の付け根のあたりに妊娠線が出来ていたのを見つけたときはあれだけやったのに!とショックでした。

後期はかがんだりするのも苦しかったので何となくの感覚でクリームを塗っていたので、しっかり対策をしたい人は姿見などでチェックしながらおなかの下の方もまんべんなく塗ることが大事かなと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ