エルバビーバSTMクリームで運良く妊娠線ができなかった方の話






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 6ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

エルバビーバ STMクリーム

エルバビーバ STMクリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1回 入浴後に使用 

特に気をつけていた部位:おへそ付近

エルバビーバ STMクリームを塗って、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

運が良かったのか、出来ませんでした。

妊娠線対策の体験談を教えてください

スキンケアに対してまめではないので日頃からボディクリーム等は使用していません。
妊娠時も妊娠初期は特に何もしていませんでした。

出産経験のある友人が妊娠線予防クリームは妊娠初期から塗り始めた方がいいからと妊娠のお祝いにクリームをプレゼントしてくれたのですが、入浴後にクリームを塗るのが面倒だったのと妊娠線について知識が無くどういうものか分かっていなかったのでもらったクリームもしばらくは使いませんでした。

妊娠6か月頃からお腹が大きくなるにつれて時々皮膚がつっぱっているような状態で痒く感じる事が増えてきたので、その頃からもらったエルバビーバクリームを痒い部分に塗り始めました。

その頃も妊娠線について言葉は知っていてもどういうものか分かっていなかったので、あくまで痒み防止の為に使っていました。
べたべたするのが苦手なので、たっぷりではなく痒みが治まる程度の少量でした。

このような感じできちんとしたケアはしていませんが幸い妊娠線は出来ませんでした。
おそらく出産は10月だったのでお腹が大きい期間が湿度の高い夏の時期だったのが妊娠線の予防になったように思えます。

それから出産直前まで立ち仕事で働いていたので、急激にお腹が大きくなることもなかったのでそれも良かったのではないかと思います。
出産後にようやく妊娠線がどういったものか調べたのですが、できなくて良かったと安心しました。

できなかったから結果オーライですがきちんと調べてケアしなかった自分に呆れました。
今回は運がよくできなかっただけだと思うので2人目を妊娠できた時には妊娠初期からききちんとケアしようと思っています。

もし今度使うなら、ちゃんと調べて効果が高そうな品質が良いものを買おうと思っています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ