ベビーオイルやニベアは効果なし・・妊娠線ができて後悔


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

妊娠線専用ではありませんが、ベビーオイルやニベアなど

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 2回  腹部全体に使用 

特に気をつけていた部位:下腹の、膨らんだおなかで見えにくくなる位置

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

残念ながら出来てしまいました。

妊娠線対策の体験談を教えてください

一人目を妊娠中に、妊娠線対策として、クリーム・オイルで腹部全体をマッサージしていました。
妊娠線クリームは高価なので、ドラッグストアで安価で手に入るニベアやベビーオイルなどを使用していました。
朝着替える時とお風呂上りに、なるべく毎日2回のお手入れをするようにしていました。

しかし、元々は普通肌なのですが、妊娠したのを機に、ホルモンなどの関係か乾燥肌になってしまったようで、
クリームなどをいくら塗っても、お腹だけではなく体全体がかさついた感じになってしまいました。

ひどいときは皮膚の表面が粉をふいて、雪みたいにポロポロ落ちてくるような感じになりました。
これではまずいと思って顔用に使っていた化粧水を併用したりもしましたが、ほとんど効果はありませんでした。

結果として、7~8ヶ月頃から下腹に肉割れ線のようなものが出始め、少しずつ増えていきました。
最終的には結構な数の妊娠線ができてしまい、長い間目立つような気がして悩んでいました。

もしもきちんとした妊娠線クリームを使用していれば、こんなに妊娠線ができることもなかったのかもしれませんが、
これらを使わないことを選んだのは自分自身ですので、仕方がなかったのかなと思っています。

ちゃんと高品質なものを買えばよかったと後悔しています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ