妊娠線クリームはいつから塗るのが効果的?






お腹の膨らみが少し分かるようになってくると、いつものドラッグストアーへ立ち寄った時も、ついつい赤ちゃんコーナーを覗いてしまいますよね。

二人目、三人目のベテランマタニティさんでさえ、「最近、こんなのもあるんだ!」と感激するくらいいろんな商品が出ているので、出産が始めての方のワクワク感と興味は尚更のことです。

そして、妊娠線対策のケアが気になり始めるのもちょうどこの頃。「遅いよりは早いほうが」というのは分かっているものの…、妊娠線クリームはいつから塗るのが効果的なのでしょうか?

妊娠線クリームを塗り始めるタイミングは?

安定期に入る5カ月頃が丁度良いとされています。
もちろん、4カ月位から早めに始めるのも問題はありません。

冬は特に乾燥するので、早めに妊娠線クリームでケアすることをお勧めします。

どうしてその時期がいいの?

一番の理由は、その頃からお腹が徐々に大きくなり始めるからです。

また、安定期に入る頃までは悪阻が重い方が多いので、少し体調が落ち着きはじめ、心に余裕ができてくるのも理由のひとつです。

「いつから」よりも「何をいつどう塗るか」がポイント

もちろん、いつから塗り始めるかのタイミングも大切ですが、それよりも「より保湿性の良いものをたっぷりと丁寧に、且つこまめに塗る」のが妊娠線対策では重要です。
お腹回りだけでなく、太ももやバストも妊娠線ができやすいので、しっかり自分の身体をケアしてあげましょう。

妊娠線クリームをいつから塗るのが一番効果的なのか?それは、個人差があるので一概には言えません。

安定期に入って悪阻が落ち着いてくると、今度は食欲も増してくるので、次なる心配は「体重の増加」です。

そうなると妊娠線もできやすくなるので、自分の体調や身体の変化ときちんと向き合い、妊娠線クリームを塗り始めるタイミングを決めましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ