モイスチャーオリゴクリームで妊娠線ができなかった体験談




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 6 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

モイスチャーオリゴクリーム

モイスチャーオリゴクリームの妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回   お風呂あがり に使用 

特に気をつけていた部位:お腹とおしり

モイスチャーオリゴクリームを塗って結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

出来ませんでした。

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠がわかって、お腹がどんどん大きくなってきたら、クリームを使い頃だと思いました。
太る事で皮膚が伸び妊娠線が出来ると聞きます。
ならばまずは体重が増えても10キロ以内に抑えようときめました。

そして、モイスチャーオリゴクリームはお風呂上がりに塗るようにしました。個人的にクリームを塗ることで体がベタベタするのが嫌だったので、クリームの使用は1日一回と決めました。モイスチャーオリゴクリームを塗るうえで気をつけ、意識して行ったのが、お腹の赤ちゃんとお話をしながらです。

モイスチャーオリゴクリームは少量を使うのではなくてたっぷりと使うようにしました。予想以上にお腹は大きく滑りが悪いと逆に摩擦がおきて痛かったです。また、皮膚が乾燥しているのもあって、皮膚にクリームが吸収力されてしまいました。なので、かなり多めに使用しマッサージをしました。おへそを中心に円を描くようにグルグルと練り入れます。あかちゃんの鼓動を感じ赤ちゃんの頭や体を見つけながらの時間幸せです。

また、お腹と足の付根はよく動かす所ですし、塗り忘れてしまいそうなので、注意をしながらよくみて塗りました。おしりも予想以上にお肉がつき今にもは張り裂けそうなぐらいになりました。

おしりは片尻ずつモイスチャーオリゴクリームを塗るようにしました。下から上へ持ち上げるようにし、太ももへオーバーするぐらいに塗るようにもしました。手の届かない所などは家族に手伝ってもらったお陰で、子供を産んだ後も妊娠線がでることもなく、妊娠前と変わらない皮膚を保っています。今も継続して使用しています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ