妊娠8ヶ月でママ&キッズのナチュラルマーククリームを塗った体験談






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 3ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ママ&キッズのナチュラルマーククリーム

3. 妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 2回  腹部に使用 

特に気をつけていた部位:下腹部

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

今のところまだありません

妊娠線対策の体験談を教えてください

現在妊娠8か月の主婦です。妊娠線クリームの存在は、妊娠してから初めて買った妊婦向けの女性誌に載っていた記事で知りました。妊娠線のことは出産した友人や親族から聞いたことはありましたが、それが一度出来ると完全に消えることはないということは記事を読んで初めて知りました。

そこでお腹が大きくなる前から対策をとっておこうと思い、ママ&キッズのナチュラルマーククリームを購入しました。クリームはおへその辺りを中心に円を描くようにお腹全体に塗りました。効果は12時間続くと書いてあったので、回数は一日二回です。朝起きて着替える時と、夜寝る前にそれぞれ塗りました。

クリームは無香料・無着色で低刺激なので妊婦でも安心して使用できます。使用時もベタベタしませんし、保湿成分も入っているため塗ってから時間がたってもしっとりしてしています。クリームを塗ってからすぐに服をきても大丈夫ですし、違和感もありません。

またクリームは全身に使えるので、特に乾燥する季節はボディクリームとして手や足にも塗っていました。出産してクリームが余ってしまっても、こういった使い方ができるので最後まで無駄なく使い切ることが出来そうです。

妊娠線クリームを使用し始めた時と比べて、腹囲が20cmくらい大きくなり下腹部が見えにくくなってきました。そのためクリームを塗るときは塗り残しの無いよう特に注意しています。クリームを塗っているおかげで今のところ妊娠線も出ていません。

しかし、ママ&キッズのナチュラルマーククリームは値段が高いのがネックです。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ