ARTISTRY ボディーセラムで妊娠線予防をした体験談






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 2ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ARTISTRY ボディーセラム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  1回  お風呂を出た後  に使用 

特に気をつけていた部位:お腹と脚

妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

少しできてしまいました

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠がわかってから、割と早目に毎日コツコツとお風呂の後にお腹を中心にARTISTRY ボディーセラムを塗っていました
また、よく妊娠とともに太ってしまう方もいて、太ももやふくらはぎにも妊娠線が入ってしまってるかたもいたのでお腹以外にも、ふくらはぎや太ももにも塗っていました

脚は以外にもケアしていない方も多いですね
脚がつったりむくみやすい時期には旦那さんにお願いして塗ってもらったこともありました
お腹が大きくなってくると、中々ふくらはぎは自分ではできなくなってきます

お腹が大きくなるにつれて、皮膚が引っ張られ、また乾燥しやすくなり痒くなってしまいます
血行が良くなると余計に痒くなった気がします
そのため、クリーム以外にもお風呂の浄水器で塩素を除去し、入浴剤も入れて乾燥予防もしました

クリームを塗ることは妊娠線予防ももちろんですが、お腹の中の赤ちゃんとのスキンシップとしての素敵な時間にもなりました

私のお友達も私が妊娠線ができなかったと聞き、お友達も同じクリームでしっかり保湿をしました

ママ友も妊娠線はできず喜んでいます
彼女は1ヶ月1本、クリームを惜しみなく使ってしっかり保湿をしていました

たっぷりと入って5000円程
ARTISTRY ボディーセラムは保湿成分もしっかり入っていて、引き締め効果のあるレチノールも入っていました

そして、産後も乾燥しないようにケアをしました

やはり、たっぷりしっかり使うことも重要だと思います
ケチケチ使って結局妊娠線ができてしまったでは悲しいですね



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ