妊娠線予防ならやっぱりオーガニック製品を選ぶべき?




l1

妊娠中は体質も変わってくるので、「私はなにを使っても大丈夫だからコスメ代は安上がりなのよ~」なんて言っていた人も突然敏感肌になることがあります。

肌悩みとは無縁だった人も妊娠前から気を遣っていた人も、妊娠線予防アイテムはデリケートな肌を労ってくれるものにこだわりたいというのが共通の想いです。

そこで、気になるのがいかにも肌に優しそうな「オーガニック」。
本当にプレママにとって『これぞ、最強で万能な救世主!』と言えるのでしょうか。

妊娠線予防のオーガニックコスメに基準はあるの?

オーガニックコスメの認定が下りたものは、「合成成分を全く使用していない製品」だと思いがちですが、決してそうではありません。

オーガニックコスメの認定基準は、それぞれの団体がどこまで合成成分をOKと見なすかによって違うのです。

ですから、パッケージにオーガニックコスメという記載があっても、1つだけオーガニック成分が含まれていて他はすべて添加物成分で作られている可能性もあるのです。

本当にオーガニックを追求したい人は、書かれている成分表を見て一つひとつきちんと確認する必要があります。

オーガニックだからと言って安心は禁物!

たとえ天然成分を使用した正真正銘のオーガニック製品だったとしても、使う人によっては、刺激を感じたり、アレルギー反応を引き起こしてしまう人もいます。
一人ひとりの体質によって大きく異なるため、自分の身体に合うものを選びましょう。

オーガニックコスメはどんなものがある?

海外ブランドから国内生産のものまで様々で、中には妊娠線予防に特化して作られたマタニティ用の商品もあります。また、形状もローション・クリーム・オイルなどから選べ、それぞれ着け心地や保湿効果などが異なります。

結論から言うと、妊娠線予防に必要なのは必ずしもオーガニック製品とは言えません。

妊娠線予防に本当に大切なのは、どれだけ肌の奥まで浸透して保湿ができるかということです。
それを十分吟味した上で、オーガニックにこだわるかどうかを選択するほうが良いでしょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ