臨月の大きなお腹で妊娠線対策をしている体験談

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム 120グラム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  1回    夜お風呂上りに使用 

特に気をつけていた部位:お腹の下の部分と、お尻

妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

現在臨月ですが、まだ妊娠線はできていません。

妊娠線対策の体験談を教えてください

この妊娠線予防クリームは、妊娠線予防専門クリームとしてよくマタニティ雑誌の記事が記載されているし、百貨店のマタニティーコーナーにおいてあったのをよくみていました。絶対妊娠線は作りたくないと思い、妊娠4か月目に試しに買ってみたのが一番最初です。

毎日お風呂上りにすぐ、お腹全体にまんべんなく塗り、特に下腹部分を集中的に塗ります。お腹が大きくなってくると下腹はよく見えなくなってきますが、妊娠線ができやすいのは下腹ですので、とても気を付けていました。

そのあと薄目にお尻にも塗ります。お尻も妊娠してから少しずつ大きくなってくるので注意するために塗っていました。

妊娠線ができる原因を、お肌の乾燥と赤ちゃんの成長でお腹の皮膚が伸びてひび割れる事だとマタニティ雑誌に書いてあるのを読んでいたので、お腹の肌の乾燥には特に注意しました。そのおかげで今でも妊娠線はできていません。あと1か月もしないで生まれてきてくれる予定なので、この大きなお腹に塗るのもあとちょっとだなーと寂しく感じながら、最近は塗っています。

このクリームは本当に伸びがよく、しっとりしますが、べたべたなどの不快感はありません。持続力も長くて、翌日お風呂に入った時に、塗った個所がヌルっとするので、まだとれてなかったんだ~と実感できるほどです。

赤ちゃんが生まれてからも、赤ちゃんと一緒に使えるので、お値段は一般のボディクリームより高いですが、安心して長く使えると思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ