2人目の妊娠でニベアクリームを使っても下腹部に妊娠線が!


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠  3ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ニベア

ニベアの妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 2 回   朝・夕 に使用 

特に気をつけていた部位:
下腹部

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

うっすらと出来てしまいました。

妊娠線対策の体験談を教えてください

一人目の時にはクリームを塗らなくても、妊娠線は全くできませんでした。二人目を妊娠した今回、年をとるにつれて皮膚の伸びが悪くなって妊娠線ができやすいと聞き、妊娠発覚直後から毎日朝とお風呂の後にニベアクリームを塗り始めました。

ニベアクリームを選んだ理由はなんといっても「安い」からです。そしてどこの薬局でも売っており、手に入れやすいからです。安いので、たくさん使うことができました。妊娠線として雑誌に掲載されている写真の多くがおなか正面や下腹部だったので、それを意識して腹部全体に塗っていました。その甲斐もあり、妊娠後期になっても妊娠線はできませんでした。

臨月に仲の良いママ友と妊娠線について話していた時、「私はおなかがあまり出ないタイプだったから、おなか周りに妊娠線はできなかったの。でも、おしりが大きくなって、太ももと腰回りに妊娠線出来たよー」と言われました。その時「え?妊娠線っておなか周りだけじゃないの?」と、とても驚きました。

そして家に帰ってすぐに夫に太ももと腰回りを見てもらったところ、「妊娠線?ないんじゃない?でもなんか、ひび割れみたいな線があるよ」とまさかの一言。

出来てましたよ、妊娠線。

おなかにできるとばかり思っていたので、太もも・腰回りは完全にノーマークでした。
たしかに妊娠7~8か月になっても、洋服によっては妊婦と思われないくらいお腹が出ていなかったので、おなか周りに妊娠線は出来ませんでした。
教えてくれたママ友同様、私もお腹が出ない分おしりが大きくなって、目の届きにくい腰回りや太ももの裏に妊娠線が出来てしまったのだと思いました。
しかし、出産後もおなか周り・腰回り・太もも裏にクリームを毎日かかさず塗りつづけた結果、今では薄くなってきました。あきらめないことが大事ですね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ