妊娠8ヶ月からママ&キッズナチュラルマーククリームを使用した体験談

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 8ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリームボディ用

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 2回 入浴後と朝   に使用 

特に気をつけていた部位:お腹、お尻、太もも、腕

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できなかったです。

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠8か月頃からそれまで使用していたオイルと併用する為に使用。
数ある妊娠線予防クリームの中でこのクリームを選んだ理由は、無香料かつ高い保湿性がある点から。

430グラムのボトルで8000円近くと高い出費でしたが、日に日に大っきくなるお腹や他の部位に将来無残な跡が残るのを考えたら、跡を消す手術やケア代よりは安いもんだと思いそれから毎日使いました。使い方は朝は着替える時に、夜は入浴後に1部位ごとに500円玉大くらいのクリームを塗りマッサージ。ちょっとべたべたになるくらい多めに塗りました。

妊娠線は皮膚の急激な伸びによるひび割れなので、とにかく保湿が一番!なので1日たりとも塗り忘れのないよう頑張って塗りました。
お腹は下から上に向かって撫でるように、お尻も下から上に引き上げるように。

太ももは内側と裏側を入念に塗り塗り。臨月には胸も一段と大きくなってきたので胸にも塗るようにしました。また、上腕にも。今思えば臨月時にはほぼ全身に塗っていたほどです。

臨月時にはいまにも風船のように張り裂けそうな大きさのお腹になって、クリームを塗ってはいたものの何度か妊娠線ができるんじゃないかと不安になった時がありましたが、出産後幸いなことにどこにも妊娠線はできていませんでした。

13キロ太りましたがとにかく保湿にこだわって頑張って塗っていたかいがあったと実感しました。
このクリームは匂いつわりがある妊婦さんにもおすすめです。

結構どのクリームも香りがあったりして選択肢が限られましたが、つわりのひどかった自分もこのクリームだけは問題なく使えたのでおすすめします。また、妊娠していなくても普段の保湿クリームとしても使える優秀なクリームですので余すことなく使い切れるのも魅力でした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ