ピジョン ボディマッサージクリームで妊娠線予防をするコツ




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 6 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ピジョン ボディマッサージクリーム 250g

ピジョン ボディマッサージクリームの妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回   腹部、ふくらはぎ、胸 に使用 

特に気をつけていた部位:腹部

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できませんでした。こつがあります。

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠線の対策は主にインターネットの口コミを元に行いました。

選んだピジョンのマッサージクリームは、一番手に入りやすかったことと、サラッとした使い心地で、伸びやすいクリームタイプと、ネットでの評価がよかったことから選びました。

試しにオイルタイプの物も1つだけ使いましたが、使用後のベタつきが気になるのと、衣服に油シミが出来るため洗濯が大変なことから使うのは辞めました。

妊娠線は、下腹部、ふくらはぎと胸、腰で起きやすく、一度できてしまうと治らないこと、マッサージクリームを塗っていても出来てしまうことがあるとのことだったので、かなりしっかりと、妊娠線予防を行いました。

日頃は風呂上がりにたっぷりとマッサージクリームを塗りこむ程度のケアで、他の特別なケアはしませんでした。

肉割れが出来る前には必ず皮膚に痒みが出ます。痒みを感じた際にはマッサージクリームを塗って、皮膚とその下の皮下織を、親指と人差し指で力強く挟み、挫滅する勢いで揉みほぐしました。一回だけでなく、痒みを感じなくなるまで毎日、暇さえあれば行っていました。

私の場合は、股関節より少し上の部分の皮膚と、胸の中心側で痒みを感じることが多かったです。
また、妊娠で太ったせいか、ふくらはぎにも痒みを感じることがありました。

挫滅する勢いで皮膚を揉みほぐすと、内出血を起こすこともありましたが、無理なく皮膚を伸ばしたせいか、妊娠中に妊娠線は一つもできませんでした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ