シルダーム妊娠線クリームを1日2回朝晩使用した体験談


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 6ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

シルダーム

シルダーム妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日2回朝晩に使用 

特に気をつけていた部位:腹部中心

シルダームで結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できましたが薄かったと思います

妊娠線対策の体験談を教えてください

私は、もともと10代のころパンパンに太っていたのが、20代で落ち着きだいぶ痩せたので、その時の肉割れあとが足(特に太もも)にかなりくっきりと残っていました。そのため、普段からこのクリームを使っていて、完全になくなったわけではありませんが、使用前よりはずいぶん跡(線)が薄くなったので、これを利用し続けています。たまたま、用法を読んだら、妊娠線にもよいと書いてあったので、シルダームを使えそうだと思いました。

妊娠半年後ぐらいから、そろそろおなかがねだってきたので、腹部を中心に腰などにも塗って、ほとんど毎日、シルダームを塗るようにしていました。そのころは妊娠線というよりは、肌が張っているせいか、肌のあれやかゆみなども少し感じていたのですが、それもこのクリームを塗るとだいぶよくなったと感じしていました。

その後出産まで、継続的に塗り続けて、出産後の妊娠線のほうはかなり目立たないほどでした。少し筋ができましたが、くっきりとした線ではなかったです。これもこのクリームのおかげだったかなと思えます。

このシルダームのよいところは、肉割れ全般によくきくので、マッサージをしながらほぐすととても気持ちが良いことです。そのため妊娠中も途中でやめることなく継続することができました。出産後もそのまま使っていますが、これをつけるとお肌の調子もよく、マッサージ効果があるので筋肉がほぐれてとても快適です。

シルダームは気持ちよく使える妊娠線予防クリームなので、とてもお勧めだと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ