入浴後旦那がクリームを塗ってくれた妊娠線予防の口コミ体験談


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ママ&キッズ ナチュラルマーククリーム お得用サイズ470g ボディクリーム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回  お腹、お尻、足、腕  に使用 

特に気をつけていた部位:下腹部

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できなかった

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠線予防にはクリームを塗ることと、急激な体重増加をしないようにすることが大切ということを知り、ネットの口コミからママ&キッズナチュラルマーククリームを購入して使用していました。

毎日、入浴後にクリームを塗ることで妊娠線予防と乾燥の予防になったと思います。
口コミ通りママ&キッズナチュラルマーククリームはのびがよく、しっとりとした状態がキープされました。

本来、私はめんどくさがり屋なのですが、妊娠線予防の為のこのクリームだけはかかさずに塗ることができたのです。
友人から臨月になりお腹が急に下がることで妊娠線ができたという話も聞いていたので、臨月には特に念入りにクリームを塗りました。

このクリームを塗る時間に、日々大きくなるお腹をなでたり、お腹に話しかけたりすることでお腹の赤ちゃんとゆったりとした心でコミュニケーションをとることができたと思います。

主人もその様子を見ていて、一緒に塗ってくれることもあり、いい思い出となりました。
現在、妊娠中の友人にもこのクリームを勧めました。

また出産祝でいただいたものの中にこのクリームと同じ種類のボディソープがあり、我が子の入浴時に使用しています。
ママ&キッズナチュラルマーククリームは妊娠中だけではなく、赤ちゃんにも使えるということで、もちろ現在も自分自身と我が子、二人そろって使用中です。

大きいボトルで購入したのですがもう終わってしまいそうなのでもちろんこれからもリピートして使用し続けたいと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ