ベルタ妊娠線クリームを塗り妊娠線ができなかった口コミ




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 4 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ベルタマザークリーム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回  夜  に使用 

特に気をつけていた部位:お腹 下の方

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

できませんでした。

妊娠線対策の体験談を教えてください

保湿ケアは、とにかく朝晩毎日、たっぷりとベルタマザークリームを塗りこみました。
結果、出産まで全くできませんでした!

ベルタクリームは天然グレープフルーツの香りが含まれていますが、ほとんど香りはしないので、つわり中の方も全く問題ないと思います。
特に、お腹が大きくなりはじめると、手がお腹の下やお尻のあたりまで届きにくくなるので、お腹以外の見えない場所に妊娠線ができてしまうことに注意しなければなりません。

1、2日くらいなら大丈夫・・と思っていても、たった半日塗るのをサボっただけで、急に妊娠線ができてしまうのが怖いところです。

安定期に入る5カ月頃が丁度良いかと思います。
もちろん、4カ月位から早めに始めるのも問題はありません。

冬は特に乾燥するので、早めに妊娠線クリームでケアすることをお勧めします。

安定期に入る頃までは悪阻が重い方が多いので、少し体調が落ち着きはじめ、心に余裕ができてくるので、4.5ヶ月からがいいです。

「より保湿性の良いものをたっぷりと丁寧に、且つこまめに塗る」のが妊娠線対策では重要です。
お腹回りだけでなく、太ももやバストも妊娠線ができやすいので、しっかり自分の身体をケアしてあげましょう。

妊娠線クリームをいつから塗るのが一番効果的なのか?それは、個人差があるので一概には言えません。

安定期に入って悪阻が落ち着いてくると、今度は食欲も増してくるので、次なる心配は「体重の増加」です。

そうなると妊娠線もできやすくなるので、自分の体調や身体の変化ときちんと向き合い、妊娠線クリームを塗り始めるタイミングを決めましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ