ストレッチラインマッサージクリームを塗った口コミ体験談






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 7 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ストレッチラインマッサージクリーム

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回  入浴後  に使用 

特に気をつけていた部位:おなか周り

結果、妊娠線はできましたか?できませんでしたか?

妊娠線はできました。

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠線はできたくなかったのでクリームを使い始めました。
仕方がないとはいえ、ひび割れた皮膚になるのに抵抗がありました。

どれがいいかわからなかったので、ベビー用品売り場に置いてある商品の中で、値段が手ごろなのを選びました。

あまり高いのだと継続して使うのが難しいのと、もともと肌が弱く、妊娠中も胸元に赤くてかゆい湿疹ができて病院に行ったりしたので肌に合わなかった場合もったいないので。

おなかはほとんど目立たなかったのですが、早いほうがいいだろうと思い、7か月頃から塗り始めました。
使うときは、手のひらであたたためてから塗るようにしました。

おなかに冷たいままクリームを塗るとおなかが張ってしまうからです。
張り止めの薬も飲んでいたので、おなかにはとくに優しく塗るようにしていました。
塗る場所は、おなか周り、腰が中心でした。

毎日、入浴後におなか周りを中心に塗っていました。
使い心地もよく、心配していた肌あれもなくしっとりしたので3本ぐらい使いました。

結果は、塗ったけれども妊娠線はできました。
あんなに塗ったのにというのが正直な感想です。

しかも、おなか周りだけではなかったのです。
おしりにも妊娠線ができてしまいました。
おなか周りは念入りに塗っていたけれど、まさかおしりまでできるとは思っていませんでした。

産後もしばらくクリームを使っていましたが消えませんでした。
できたら薄くなっても消えないのが悲しいです。

妊娠線の予防には意味がなかったけれど、皮膚がかゆくならなくなっただけ良かったと思うようにしています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ