お風呂上がり1回のみでは妊娠線は予防できないので注意!


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 5ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ボディショップのボディバター(マンゴー)

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  1回  お風呂上り に使用 

特に気をつけていた部位:おなか全体に塗ってました

妊娠線対策の体験談を教えてください

一人目の妊娠の時は、妊娠出産についてネットで色々調べていたので、妊娠線も早くからケアを始めました。妊娠線予防には予防クリームではなくても保湿効果のあるクリームならなんでも効果があると聞いたので、当時ネットでも人気のあったボディショップのボディバターを使うことにしました。すごく重いテクスチャで塗るとうるおい、効果がありそうな気がしました。

お風呂上りに一日一回、おへその横からおへその下までまんべんなく塗りました。でも飽きっぽい私はだんだんクリームを塗り忘れる日が出てきました。クリームはもともと大容量でしたが、使いきれずに容器にたくさん残っていました。

そして妊娠9か月の頃、すごくおなかが大きくなってきたなあ、と思って鏡を見ると、おへその下から足の付け根にかけて妊娠線があらわれていました。

おなかの下の部分は、お腹が出ているので自分ではなかなか気づかない部分でした。
あわててクリームを再度使うも、お腹はますます大きくなるこの時期、当然消えることはありませんでした。

しかしそれ以上増えることもありませんでした。ネットで妊娠線の写真を見ていたので、すごく濃くひどいものを想像していたのですが、私の妊娠線はさほどひどくありませんでした。産後6年たった今は、まったく消えてしまいました。

クリームはきちんと毎日塗ったほうが良いですね。あとはやはり、普通のクリームより妊娠線専用のクリームを購入したほうが良かったのでしょうかね?



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ