クリーム代をケチるのは厳禁!専用の妊娠線予防クリームがおすすめ






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠5ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

オーガニックマドンナの妊娠線予防クリーム

ジョンソン&ジョンソン ベビークリーム、ベビーオイル

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日2回朝とお風呂上がりに使用 

特に気をつけていた部位:お腹(特に下腹部)、お尻、太もも

妊娠線対策の体験談を教えてください

まず、一人目を妊娠中、オーガニックマドンナの妊娠線予防専用のクリームを使用していました。
オーガニックで保湿性が高いという所に惹かれて少し高かったですが購入しました。

まだお腹が少し出てきたくらいかな、という頃から使いました。
柑橘系の香りがして癒されましたよ。

特にお腹は念入りに塗っていました。
太ももやお尻には昔急激に太ったときに出来てしまった肉割れがあるので、諦めていましたが、増えないように気を付けました。

ほぼ毎日欠かさず塗っていて、お陰でしっかりと保湿が出来、妊娠線が出来ませんでした。
最後の方はクリームがなくなってきてしまったので、買い足すほどでもないなと思い、ベビーオイルも併用して使っていました。
それでも大丈夫でした。

そして、二人目。
まさに今妊娠中なのですが、クリーム代をケチって、子ども用に買って使い残してあった普通の保湿用のクリームを使っていました。
妊娠5ヶ月頃から使い始め、6ヶ月頃になるとお腹がカサカサして痒いのが気になりました。
赤くなっていたので、産院で保湿用のスプレーをもらい、クリームと併用していました。

それでもなかなかよくならず、カサカサは続きました。
ある日、ふとお腹を見たときにお腹の下の方に妊娠線かも?と思えるような線が。
乾燥していたので、あまりよく見えなかったのですが、多分妊娠線が出来てしまいました。

一人目にできなかったので油断していました。
しかもまだ妊娠7ヶ月です。これからもっとお腹は大きくなるというのに。
お風呂上がりも、子どもの世話で自分のことがおろそかになっていてあまりちゃんとお腹を見ていなかったのがいけなかったです。
慌てて、以前使っていた妊娠線予防のクリームを使い始め、今は朝とお風呂上がりに加えて、トイレに行ったときなど、乾燥していたら付けるようにしています。

出来てからではなかなか消えにくいと聞くので、出来る前にしっかりと予防することをオススメします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ