ヴェレダ ストレッチマークオイルで妊娠線が大量にできた体験談


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠  5ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ヴェレダ ストレッチマークオイル

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  2回   朝晩 に使用 

特に気をつけていた部位:お腹と太もも

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠がわかった頃から、出産を経験した友人から妊娠線対策にオイルで保湿をすることをすすめられてきました。ネットや妊婦さんのブログなどをみてどのオイルやクリームが効果あるのかを徹底的に調べてヴェレダのストレッチマークオイルを購入することにしました。

妊娠5ヶ月に入った頃からお腹が少しずつ大きくなってきたので、そろそろ一日一回寝る前に塗り始めました。

病院などでも旦那さんにオイルを塗ってもらって大きくなっていくお腹を少しでも一緒に感じられるようにマッサージしてもらうといいと言われたのでお腹と太ももを中心に毎晩マッサージをしてもらいました。

7ヶ月に入った頃から急激にお腹が大きくなってきたので、さすがに妊娠線ができてしまうのではないかと不安になり、その頃から朝起きてからもオイルを塗るようにしました。他にもネットなどで妊娠線対策を調べてみたもののやはり保湿しかないと書いてありました。

周りの妊婦さんより少し赤ちゃんが大きかったせいかお腹も前に突き出していました。このままだと絶対に妊娠線ができてしまうだろうと思っていましたが9ヶ月になっても張り裂けそうなほど大きかったお腹ですが妊娠線はできていませんでした。

しかし、9ヶ月が終わる頃から臨月になった頃急にお腹に赤い線が大量にでてきてしまいました。

それからはオイルを塗っても赤い線は深く濃くなっていきました。
陣痛がくる前の日までかかさずオイルを塗っていましたが大量の妊娠線ができてしまいました。

可愛い我が子の顔をみれば妊娠線も幸せの証に思えました。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ