妊娠4ヶ月頃からナチュラルマーククリームを塗った体験談


妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠  4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ナチュラルマーククリーム 妊娠線予防

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回 夜お風呂上がりや寝る前に使用 

特に気をつけていた部位:
お腹全体、特に下腹部

妊娠線対策の体験談を教えてください

一人目を妊娠した時に、色々な妊娠育児本を読みましたが、どの本にも妊娠線の事が書かれていました。
「後から後悔しても遅い」「一度出来たら絶対消えない」と書かれていたので、早々に妊娠線予防クリームを購入することにしました。

どのクリームにするかは旦那さんと相談して決めました。
安値のものから高価なものまであり、凄く迷いましたが、折角だから妊娠線が出来てしまっても後悔しないように、良いのものを買う事になりました。
それで使用したのがナチュラルマーククリームでした。

妊娠線は、お腹が大きくなる過程で肉が伸びきらずにヒビとして出来てしまうそうで、お腹が大きくなる前から塗るのが理想だと聞きました。

なので、お腹が大きくなる前、妊娠4ヶ月頃には既に塗っていました。
元々私はお腹が張りやすい体質なようで、先生にあまりお腹を刺激しないように注意を受けていたので、夜お風呂上がりや寝る前等、一日に一度だけ塗るようにしました。

クリームをたっぷり手に取ってから、薄く優しく伸ばすように塗りました。
悪阻でお風呂に入るのが苦しい時も、クリームだけは塗ってから寝るようにしていました。

お腹が大きくなると、妊娠線が出来ていないかチェックしながら塗っていました。
私は一人目が男の子だったので、お腹が前に大きく突き出るような形になり、中期から後期にかけては塗る範囲が広くて大変でしたが、旦那さんに手伝ってもらってしっかり塗るようにしていました。

最初に購入した時に、多量のものを選んだのでよかったです。
お腹は想像しているより大きくなり、クリームもたくさん使用するので、小さなチューブではすぐになくなってしまうと思います。
なので、多少高くてもたくさん入っているものがコスパよく使えると思います。

私はこの方法で、全く妊娠線が出来ずに出産を終えることが出来ました。

二人目の時は女の子で、一人目よりもお腹の皮が伸びずに済んだので、クリームもサボりがちでしたが、問題なかったです。

効果的な妊娠線予防策としては、早いうちから継続的にクリームを塗ることが大切だと思います。
特に男の子ママや、胎児が大きいママは頑張ってください。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ