ピジョンボディマッサージクリームとニベアを使った体験談

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ピジョンボディマッサージクリームとニベア

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日1回 お風呂上がりに使用 

特に気をつけていた部位:お腹、太もも

妊娠線対策の体験談を教えてください

私は、雑誌やネットでお腹が大きくなり始める頃から使うのが効果的であると知ったので、妊娠4ヶ月頃から使い始めました。妊娠線の予防クリームは手頃なものだと2000円程度からで、高額なものだと7000円以上するものがあり、どれを購入するかとても迷いました。

ただ、質より量という説もあったので、ピジョンのものにして乾燥が気になった時点で塗ろうというふうに決めて購入しました。

私の場合、妊婦期間が6月からで夏場は乾燥することもなく、お風呂上がりに毎日塗っていました。お腹はもちろんですが、胸やお尻、太ももにも妊娠線は出来てしまうと聞いたので、胸から太ももにかけて全体をマッサージしながら塗りました。

そんな甲斐もあり、妊娠8ヶ月まで妊娠線は出来ずに過ごすことができたのですが、ピジョンのクリームが底をついた時、ニベアの青缶で代用しているという妊婦さんが結構いたので私も使ってみることにしました。これは600円程度なのでなにも躊躇することなく購入し、今まで通りマッサージしながら塗っていました。

いよいよ臨月になって妊婦健診に行くと、病院の先生からお腹の下に妊娠線が出来てるよとのお言葉を頂きました。自分ではしっかりケアしているつもりだったのですが、お腹が大きくなるにつれて下の方が見えなくって塗り方が雑になり、かつ赤ちゃんが急激に成長したことが今回の原因のようでした。さらに、冬になり乾燥し始めたのも原因のようで、妊娠8ヶ月を過ぎたあたりからお腹が痒くなり、よくかいていたのもいけなかったのだと思います。

妊娠線の点滴は乾燥だと思います。痒くなったらすぐにクリームを塗って対策ををとることをお勧めします。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ