オリーブバージンオイルで塗ったが太ももに妊娠線ができた体験談






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 5 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ドラッグストアなどに売っているオリーブバージンオイル(オリーブオイル100%)です。

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日1  回 お風呂上り   に使用 

特に気をつけていた部位:お腹全体で特にのびやすい下腹を重点的に行いました。

妊娠線対策の体験談を教えてください

2ヶ月で妊娠がわかる前から友人等に聞いていたので、妊娠線対策のことは知っていました。

でも2ヶ月じゃ体の成長もまだまだだろうと油断していたら、私の場合、食べつわりだったようでとにかく食欲が止まらず、体重が増加。

その結果3ヶ月ですでに妊娠線が!
もちろんお腹はまだ出てないのでお腹ではなく、初めての妊娠線は腰周りと太もも横と太もも内側でした。

お腹の妊娠線のことしか考えてなかったので、自分が食べつわりで一気に太ったことを考えていませんでした。
今まで太ももは成長期などに妊娠線のような肉割れができたことがありますが、腰周りは初めてで、妊娠するとお腹周りに脂肪がつくことを改めて痛感しました。

それから急いで妊娠線対策のためにクリームを探しました。
体に塗るものは皮膚から吸収されることがあると聞いたことがあるので、慎重に選びました。
妊娠前まで使用していた良い香料のクリームなどは一切使わないことにしました。

雑誌などで見ていると、天然のオイル系が人気だったし、自然なものなら安心して使えると思い、長く使うことを考え、一番安価で手に入るオリーブオイルにしました。

双子を産んだ友人は、乾燥を感じると、とにかく1日に何度も塗っていたそうですが、私はお風呂上りの1回だけ塗っていました。
お風呂上りなら皮膚も柔らかく、肌にも浸透しやすいので効果的だと思ったからです。

クリームなどべたつく感じはあまり苦手なのですが、オイル系はいくら塗ってもさらりとしていて、伸びも良く使用感はとても良かったです。

下腹にスイカのようにくっきり後の残ってしまった友人もいたので、下腹は特に念入りに塗りました。

最初にできてしまった腰周りと太ももは、治ることはなかったけど、進行を止めることができ、お腹周りはお陰でまったく妊娠線が出ませんでした。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ