ピップベビー ストレッチラインで妊娠線予防した口コミ体験談




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠4ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ピップベビー ストレッチライン

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日2回起床時とお風呂あがりに使用 

特に気をつけていた部位:おへそまわり

妊娠線対策の体験談を教えてください

会社の先輩から、「妊娠線対策には保湿が大切だよ」と妊娠線対策クリームをプレゼントしていただき使い始めました。
妊娠中は、ふくらんでくるお腹に塗る時間も妊娠を実感できて、塗るのを面倒くさいと感じることもなく、毎日欠かさず塗っていました。

私の母は手術後かと思われるほどのはっきりとした妊娠線があり、母からも「妊娠線には気をつけるんだよ」と再三注意を受けていました。

しっかりお手入れしていた事もあって、出産5日前までは全く何も異変はありませんでした。

しかし、出産の4日前の朝妊娠線が出てしまいました。おへそを中心に放射線状に3センチほどの赤いみみず腫れみたいな感じでした。
主人に泣きながら電話で「妊娠線できちゃったよ・・・」と電話で報告したのを覚えています。

最後の急激な我が子の成長に、皮膚が耐えられなかったようです。悲しかったですが、仕方ないと自分に言い聞かせました。
出産してみると、我が子は3645gのやや大きめだったので、当時は自分の体重管理も含め反省でした。

使っていたクリームに関しては、しっかりやることはやった感があるので他のクリームにしておけば・・・っていうような後悔は当時も今も特にありません。
あと、今となってみれば妊娠線をみるたび、母親としての自覚が湧く気もします。
負け惜しみかもしれませんが、そういう風に考えられるようにもなりました。子供に、「おなかにシワあるね~」と無邪気に聞かれる事もありますが、明るく返答しています。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ