ピジョン ボディマッサージクリームMAを塗った口コミ






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠  3ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ピジョン ボディマッサージクリームMA

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  1回    朝のシャワー後、または夜の入浴後に使用 

特に気をつけていた部位:お腹、お尻、太もも

妊娠線対策の体験談を教えてください

妊娠線は、出来てしまうと消えないということを耳にしたので、絶対にできてほしくないな、と思いクリームを購入しました。
長く使用するものなので、値段の高いものではなく、値段が安く信用も出来そうなピジョンの商品を選びました。

お腹とお尻、太ももに出来やすいということをインターネットで情報収集した際に目にしたので、それらの部位を念入りにクリームを塗りました。

朝に1回か夜の入浴後に塗るようにしていました。仕事をしていたので、朝のシャワーに入った後は、時間がなく、しっかりと塗ることが出来ない日もありましたが、妊娠線が出来ることなく妊娠直前まで順調に過ごしていました。

しかし、妊娠36週頃から下腹部にうっすらと妊娠線のようなものが出来ていることに鏡を見たときに気付きました。

大きくなったお腹が邪魔をして、直接見ることが出来なかったので、気付きにくかったのか、お腹が大きくなったために出来たものかはわかりませんが、気付いたときは、とてもショックを受けました。

38週で出産をしたのですが、出産後に小さくなったお腹を見ると、下腹部にしっかりと左右両方に妊娠線が出来ていました。

更に、それだけではなく前側の太ももの付け根にも小さな線が何本か入っていることに気付きました。
そして最後に、出産後に母乳をあげ始めたからか、急に胸が大きくなったのですが、胸にまで妊娠線が出来てしまいました。

まさか、出産後に出来るなんて思っていませんでした。
予防していても、急に出来てしまうと、今まで頑張って塗ってきたのは何だったんだ、と思ってしまいました。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ