ボディショップのボディバターで妊娠線がくっきりできた口コミ






妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠 5 ヶ月頃から

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

ボディショップのボディバター オリーブ

vaserineのトータルモイスチャーローション

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日  2回   朝と入浴後 に使用 

特に気をつけていた部位:おなか周りとお尻

妊娠線対策の体験談を教えてください

初めての妊娠の際、絶対に妊娠線を作らない!と心に決め、五ヶ月頃から毎日二回朝と入浴後におなか周りとお尻にせっせと塗っておりました。

おなかの赤ちゃんが標準より小さめだったこともあり、八か月まではまったく妊娠線ができませんでした。

しかし、急におへその下がかゆくなることがあり、健診で相談しました。
「妊娠線できてるよー」と助産師さんに言われました。

その頃の我が家には姿見がなく、鏡は洗面台にある上半身しか写らないものしかなかったので、大きくなったおなかを自分で見る機会がなかったのです。

健診の日の夜、主人におなかの写真を撮ってもらい、へそ下に伸びている二本の線に愕然としました。

ショックとがっかりで、それからクリームをさぼり気味になりました。
その結果、私のおなかには見事な妊娠線ができました!

おへそを中心に上下に縦六本ずつです。
とにかく妊娠線がかゆいです。夜寝ていると、無意識におなかを掻いていることが毎晩です。
かゆみ対策でまたクリームを再開しましたが、時すでに遅しで何の意味もなかったです。

一人目出産して一年後にまた妊娠しました。
もう妊娠線があるので二人目の時は何の対策もしませんでした。
おなかの乾燥が気になる時だけに、クリームを塗りました。

今の私のおなかは、歌舞伎の隈取りメイク状態です。
温泉が大好きな私。たまによその子供におなかを指差されることもありますが、このおなかで我が子を10か月育てた勲章と誇りに思っています!

無いに越したことは無いので、これから私の周りで妊娠した人がいたら、妊娠線対策を怠るとこのおなかのようになるぞ、と脅したいと思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ