妊娠中だけでなく、産後もクリームを塗らないと妊娠線ができます!

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠線クリームを塗り始めた時期を教えてください。

妊娠線予防専用にクリームは結構高価で、使用していませんでした。

使っていた妊娠線クリームを教えてください。

保湿がしっかりとできていれば問題ない、と聞き、オリーブ油や 保湿系のボディクリームをたっぷり塗るなどしていました。

妊娠線クリームは一日何回いつ使っていましたか?気をつけていた部位は?

1日 1 回    お風呂上がりの夜に使用 

特に気をつけていた部位:お腹の出っ張ってきた部分

妊娠線対策の体験談を教えてください

第1子妊娠時はまだ20代だったのもあり そこまで妊娠線を気にしておらず、ノーケアでしたが 妊娠線はできませんでした。
なのですっかり油断してしまったのかもしれません。

第2子を妊娠した時も 初めはたいして気にしておらず、ノーケアでしたが そこはさすがに30代。

少しは意識したほうが良いのかな・・・
と、妊娠線予防クリームを探してみると、結構お高い!

そこで色々と調べてみると、「そもそも妊娠線は お腹が大きくなる時に急激に皮膚が伸びるためにできるもので保湿さえしっかり行っていれば 皮膚が伸びても溝となって残らないので 妊娠線はできない」と。

しっかり保湿を行うのなら いつも使っているボディークリームや、オリーブ油でも効果はあるとのことだったのでせっせと毎晩のお風呂上がりにマッサージしながらお腹に塗っていました。ただ、ベタベタとベタつくのが難点でしたが・・・
(上に洋服やパジャマを着るなら、やはり市販の妊娠線クリームを買われたほうがよいと思います!)

その甲斐あってか、妊娠中に妊娠線ができることはなく、めでたく無事出産。

産後は眠る時間も確保できないほど忙しくなるので またお風呂上がりもノーケア、
たるんだお腹もそのまま放置・・・

退院してしばらく経ち、お腹がしぼんできたある日、鏡を見てビックリ!妊娠線がクッキリとできていました!!!

妊娠線は 急激に皮膚が伸び”縮み”する時にできるようです。

気づいてから必死に保湿をしたり マッサージをしても すでに手遅れなようで・・・
出産の勲章だと思って 私は気にしていませんがお腹には今でも スイカみたいな模様の妊娠線が残っています。

忙しいとは思いますが、どうぞ産後のケアもお忘れなく。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ