つわり中のげっぷの止め方と対処法




つわり中げっぷがたくさん出て困っているという妊婦は結構いると思います。
たかがげっぷと思いがちですが、つわりで辛いのに空気がこみあげるのは更につらいことです。

吐き気と一緒にげっぷが出ることもおおく、げっぷってつわりの症状って?思うことはありませんか?
げっぷについてつわりとの関係や原因、症状、対策を調べてみました。

なぜつわり中にげっぷがでるの?

そもそもげっぷとは、血液中に吸収されなかったお腹の中にある空気やガスが、口から排出されることです。
このげっぷは実はつわりの症状の1つなんです。

妊娠中つわりの症状とともに空気がたまって苦しいなどの症状を感じることが多いと思います。
原因はいろいろ考えられます。

つわり中は胃腸の機能が弱まり、消化不良によってお腹の中にガスが発生し、げっぷが起こりやすくなります。
食べつわりの妊婦は、食べ過ぎによって食べ物と一緒に空気を飲みこむ機会が増え、げっぷが増えます。

つわりで胃がムカムカし、唾を飲みこむ回数が増えることで空気も一緒に飲み込んでしまい、げっぷが増えること。
しかもつわり中ホルモンバランスや生活リズムの変化による自律神経の乱れがちです。

それがげっぷをひどくすることもあります。

つわり中のげっぷ対策とは?

食べづわりが原因で起こるげっぷの場合は、消化のよい食事をとることがげっぷ対策になります。
食事中もなるべくゆっくりと食事をする習慣をつけましょう。

かき込むように急いで食べると、空気も一緒にたくさん飲みこんでしまい、消化も悪くなります。

なお、つわりの時期によく炭酸飲料が飲みたくなりますよね?
でも、炭酸飲料はげっぷを増やすので、げっぷがひどいときには控えたほうがいいかもしれませんね。

つわり中はストレスフリーでげっぷを抑える

げっぷは、気分のすぐれないつわりの時期にはつらいですよね。
こみあげてくるげっぷで一層気持ち悪くなり、イライラしてしまう妊婦もいます。

つわり中はなにかとストレスがたまりがちです。
自律神経の乱れが原因の場合は、リラックスが効果的です。

旦那さんに首筋から背中にかけて優しくマッサージしてもらうと、心身ともにリラックスできていいですよ。
妊娠が順調なら思いきって散歩に出かけ、気分リフレッシュするのも効果的です。

げっぷもつわりの症状の一つなので、赤ちゃんに悪影響はありません。
神経質にならず、うまく気分転換をしながら毎日を過ごしましょう。

食事のしかたを工夫し、リラックスを心がけましょう。
あまり神経質にならないようにして、つわりの時期を乗り越えたいですね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ