つわり中で上の子に構ってあげられない場合






二人目以降を妊娠して、子供に兄弟ができると喜んだのもつかの間。
妊娠中はつわりはつきもの。

でも、一人目のときとは違い、上の子を面倒みながらのマタニティライフ。
自分だけをいたわっていい状況ではありません。

つわり中で上の子に構ってあげられないと悩んでいるママさんも多いと思います。

つわり中、上の子をどうする?

つわりがつらいからと言って、上の子を放置というわけにはいきませんよね。
ならべく手抜きをすることが私のアドバイスです。

家事もできるだけ手抜きをし、負担を軽くすることが大事。
日々のご飯は、週末の作り置きを多用。

宅配のごはん、子供と2人で外食もいいと思います。
そして、空いた時間はできるだけ休んだりすることです。

そして体調のいいときにはだっこも抱き上げることは極力避けて、ぎゅ〜っとハグしてあげましょう。
少しでも体調良く、外に出る気分が出れば出来るだけ外に連れてってあげて、お友達とめいっぱい遊ぶなどしてました。

つわり中は無理をしないこと

どうしてもつわりで体調がきついようなら実家に甘えてももちろん良いと思います。
託児を利用するのも良いかもしれません。

あとは行政サービスをめいいっぱい活用することも一つの方法です。
産褥シッターさんなどもお願いした方がいいかもしれないので、そこでつわり中も対応できる人を探しておいたらどうでしょう?

お風呂とかを頼めたら、ちょっとは楽だと思います。
事前に保育園の一時保育やベビーシッターなどの登録を済ませておくといいかもしれませんね。。

つわりがはじまる前にいろいろ調べておくのがいいでしょう。

空いた時間にちょっとずつ上の子に赤ちゃんのことを話すといいでしょう

そんな中で、息子に少しずつ赤ちゃんがいるという事とを話していきましょう。
上の子の手でお腹なでなでも素敵なコミュニケーションだと思います。

私のばあいには年子で妊娠でした。
まだ赤ちゃんでわからないと思っていても、上の子は無意識に感じ取っているみたいです。

0歳なのに、大きくるなるお腹とともに甘えたちゃんになっていきました。
でも、たまに不思議そうにお腹をなでなでしていました。

上の子はまだまだ赤ちゃんと思っていても、子供は無意識にわかるものです。
上の子のケアをしながら、つわりを乗り切るのは大変ですが、一生つづくわけではありません。

がんばりましょう!



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ