ジャスミンのアロマは安産になるって本当?  


出産時の病院では、リラックスして出産を迎えられるようにいろいろサービスを用意しています。
その中でもアロマが安産に効果があるということで、今、分娩でもアロマを自由に選べたりできる病院もあります。

薬に頼るのもいいですが、できれば自然な方で安産に出産を迎えたいものです。
実はジャスミンのアロマが安産に効果があると話題です。

ジャスミンのアロマってどんな効果があるの?

ジャスミンのアロマが心に与えるのは、精神的な沈静です。
とても強いリラックス効果があり、心を落ち着けてくれます。

また何か落ち込む気持ちがあり、自信喪失になったときなども、ジャスミンのアロマオイルは活力を復活させる効能も持ち合わせるのです。
気持ちが穏やかに生りながらも、活力を満たしてくれる。

まさにジャスミンは人の本能をかき立てるような、不思議な効能を持つアロマなのです。
何か気持ちが高ぶる割にはやる気が出ない、逆に落ち込んでやる気が出ない、そういった両面に効果を発揮する、ちょっと不思議なアロマオイルです。

ジャスミンのアロマは安産に効果的?

ジャスミンのアロマは婦人系のトラブルにとても効果があるアロマなので、安産に効果的と言われています。
古くからジャスミンは子宮のハーブとも言われ、生殖機能を高めるものとして考えられてきました。

難産の時に使用したりして安産を促したり、生殖器系の治療にも用いられてきました。
月経痛やPMS、不感症などにも効果があります。

泌尿器へにもいい効果があります。
温めて、機能を回復させ、うっ血を除去してくれます。

ジャスミンのアロマオイルが体に与えるのは、婦人系のトラブル全般の改善と男性が原因になる不妊症の改善です。
子宮の痛みを緩和する作用があり、生理痛や生理前症候群に有効です。

また、痛みの緩和だけではなく子宮の収縮効果があるため、出産時に用いられることがあります。
そのため、ジャスミンのアロマは安産に効果があると言われるようになりました。

病院によっては分娩時ジャスミンのアロマを使って安産しようとするところもあります。
しかも産後のマタニティーブルーの改善にも効果が期待できる、女性の強い見方になる精油です。

また出産後は母乳の分泌がよくなり、マタニティーブルーを改善して体を健全に保つ効能もあります。
男女共に生殖能力をアップする効果がありますので、不妊症に悩むカップルにもお勧めです。

ジャスミンのアロマでマッサージも安産に効く

妊娠中はホルモンバランスが崩れがちなので、あくまで体調をみてアロマを使ってください。
だからといって、ジャスミンのアロマが妊娠中使えないというわけではありません。

マッサージオイルとしても安産の効果はOKです。
ラベンダーのオイルなども混ぜてアロマを使えば、妊娠線予防にも効果的です。

むくみがちな体をリフレッシュさせるために、ジャスミンのアロマでご主人にマッサージしてもらってはどうですか?



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ