妊娠中に水道水を飲むのは危険?






妊娠がわかると、妊娠中の食生活とか気になってきますよね。
今までふつうに食べていたものでも赤ちゃんによくないものは結構あります。

カフェインを含むコーヒーや糖分のとりすぎ・・・。
意外なところで水道水ってどうなんだろうって思いませんか?

飲料にはミネラルウオーターでも料理には水道水を使っている人も多いと思います。
妊娠中の飲み物に水道水は使わないほうがいいかもって思いますよね?

でも、実際のところ、その理由をはっきりわからないまま水道水を避けている方が多いでしょう。
妊娠中に水道水を飲んでいいのか検証してみました。

なぜ妊娠中に水道水を飲まないほうがいいの?

水道水がなぜ危険と言われているか知っていますか?
それはトリハロメタンという発がん性を持つといわれている物質を含んでいるからなんです。

水道水は塩素を大量に投入することで、除菌・殺菌を行っています。
このとき残留した塩素と水中の有機物が反応してできる物質がトリハロメタンです。

水道水のトリハロメタン含有量が多いと流産する確率が上昇してしまうとも言われています。
だからといってパニックになる必要はありません。

基本的にトリハロメタンは、水を沸騰させることで除去することができるものです。
しっかり10分以上も沸騰させれば大丈夫です。

妊娠中に水道水を飲んでも大丈夫!

まず妊娠中に水道水を飲むことついてですが、基本的には問題ないと思います。
でも、水道水は飲まないほうがいいとネットの書き込みをよくみるので不安になりますよね。

世界的に見ても日本の水道水はトップクラスの安全です。
日本の水道局の水質管理はとても厳しく行われていて検査基準は51項目にも及びます。

影響が懸念されている放射能に関しても、むしろ厳密な検査が行われており、逆に安全性を高めています。
水道局が定期的に検査をして結果を公表しています。

日本の水道水に含まれるトリハロメタンは海外に比べて含有量はとても少ないのです。
なので、妊娠中だからといって神経質になる必要はありません。

妊娠中に水道水が心配ならウォーターサーバーなど活用も便利

それでも赤ちゃんに何かあったら・・・と妊娠中水道水を飲むのは抵抗があるという人もいるでしょう。
水道水が嫌なら、ペットボトルの水で・・と安易におもってしまいがちです。

それは間違いです。
ペットボトルのミネラルウォーターは水道水よりも少ない検査基準が18項目しか定められていません。

むしろ水道水のほうが安全なのです。
特に海外のミネラルウォーターを選ぶときは含まれている成分に十分な注意を払うようにしてください。

海外のミネラルウォーターは硬水ものが多いです。
妊婦さんや赤ちゃんに適している水は硬度の低い軟水なので、よくわからないペットボトルのお水には手を出さない方が無難かもしれません。

今、ウォーターサーバーが妊娠中や赤ちゃんがいる家庭だと安く利用できるサービスがたくさんあります。
そういうものを利用することも一つの方法ですよ。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ