妊婦の便秘解消する食事レシピを紹介




妊婦の便秘解消する食事レシピには、どのようなものがあるのでしょうか。
日々大きくなってくる赤ん坊を健やかに育むためにも、妊婦が便秘に悩まないような食事レシピをご紹介しましょう。

おからを使ったスープ

妊婦になると便秘がちになってしまう女性や、便秘体質が酷くなってしまう女性がいます。
そんな女性にお役立ちの食事レシピとしては、おからを利用したスープはいかがでしょうか。

おからは素が大豆ですから食物繊維が豊富なので、便秘解消にはもってこいなのです。
栄養と食物繊維を摂るためにも、いつもの野菜スープ1杯に大さじ1〜2杯分ほどのおからを加えてみましょう。
とろみがついて、いつもと違う食感を楽しめます。

妊婦の快腸快便のためにも、食事レシピの中におからを使ったメニューを増やしたいですね。

ヨーグルトを使ったおやつ

妊婦の便秘解消に役立つ食事レシピには、ヨーグルトが欠かせませんよね。
食物繊維やビタミン類が豊富なフルーツにヨーグルトをかけたり、手作り野菜ジュースの材料にヨーグルトを加えたりと簡単に活用できて便利なのです。

ヨーグルトは乳酸菌が豊富ですから便秘解消のためにも積極的に摂りたいですが、糖分が気になる妊婦も多いですよね。
そんな場合には低糖や無糖のものを上手に使いましょう。

手作りのパウンドケーキやクッキー、マドレーヌの材料に混ぜ合わせるのも良いです。
また、ホットケーキやワッフルにのせる生クリームの代わりに、水分カットしてクリーム状になったヨーグルトを使うのも素敵ですね。

便秘を解消するには

妊婦になると便秘に悩む女性が少なくありません。
ですから、食物繊維が豊富なおからや、乳酸菌が豊富なヨーグルトを上手に利用した食事レシピを覚えておきたいですね。

おからやヨーグルトは身近なスーパー等で手に入れられるので、お腹が日々大きくなる妊婦も助かります。
便秘の辛さから自然に解消する方法には、食事レシピの中におからやヨーグルトを使うメニューを入れるのも良いのではないでしょうか。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ