胎児に英語で語りかけでバイリンガルに?






最近、社内での会話は日本語でなく英語でするのが普通、という会社も少なくありません。
今や日常的に英語に触れているのは、大人だけでなく子供にとっても同じ。
これからの子供たちの将来を考えた時、子供にはできるだけ早いうちから英語に触れさせておきたい、と思う親は多いようです。

実際に早い子は、1才にも満たないうちから英語の歌やアニメなど何かしら英語に触れている子供もいます。
なかには子供が生まれる前、胎児の時から英語で語りかけるなど英語に触れさせているお母さんもいるようです。

そう考えると、胎児のうちから英語で語りかけているとバイリンガルになることも期待できるのでしょうか?

胎児に英語で語りかけることで、バイリンガルになったりするの?

お母さんが安定期を過ぎた、ちょうど5か月あたりからお腹の中の赤ちゃんの耳の機能も作られていきます。
同時に、お母さんが聴いたり、歌ったり、話したり…お腹の外のあらゆる音が聞こえるようになります。
なかには、その時の記憶がある子供もいます。

ということは、赤ちゃんに英語で語りかけていると、将来その子供はバイリンガルになったりする可能性もあるのでしょうか。

実際のところ、英語で語りかけたらその子供がバイリンガルになる、とまではいかないでも英語に抵抗のない子供になる可能性は大いにあります。
例えば、お母さんが、子供がお腹の中にいる時によく聴いていた音楽を子供が生まれてから聴くと、他の曲よりも反応がいいということはよくあります。
それと一緒で、英語で語りかけてあげていると、生まれてから初めて英語を耳にする子供とはまた違う反応をするかもしれません。

英語に限らず、お腹の中の赤ちゃんに「語りかけ」ることはとてもいいこと。
英語の歌や本を読んであげたり、語りかけたりすることは決して無意味なことではないですよ。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ