いつから胎教をするのが効果的?






最近では、子供が生まれる前から何か親として出来ることはないかと、胎教に興味を持つ妊婦さんが多くいます。
「胎教」とは、赤ちゃんがお腹のなかにいるうちからできる教育のことです。

その胎教ですが、妊婦の皆さんは胎教をいつから始めるのがいいか気になるのではないでしょうか。
また、胎教を始めるのはいつから始めるのが効果的がでやすいのか、というのも気になるところでしょう。

胎教を始めるとしたら、いつから始めるのが効果的なの?

一般的に胎教を始める時期としていい時期といわれるのは、つわりが落ち着いた5か月を過ぎたあたりからと言われています。
5か月を過ぎたころというのは、ちょうど胎動を感じるころでもあります。
また、赤ちゃんの耳の機能も作られていきますので、お腹の外の音が赤ちゃんに伝わりやすくなると言われています。

ですがなかには、妊娠が分かってからほどなくして胎教をはじめるのがいいという方もいます。
胎教を始めるのには、早ければ早いほどいいということなのでしょう。

しかし一般的には、その時期は妊婦の身体はつわりなどで思うように動かない状態のことが多いものです。
そんな時に胎教を始めても、残念ながらあまり効果はないような気がします。
むしろ、その時期に何かと無理をすることは体にとって決していいことではありません。

ですので、胎教を始める時期はいつがいいかというのは、妊婦さん個人個人の身体の状態によって変わるのではないでしょうか。
つわりがさほど辛くない妊婦さんならば、安定期を待たずに胎教を始めるのもいいかもしれません。
逆に胎教どころではないという妊婦さんもいるでしょう。そんな人は、体調が落ち着いてから始めてもいいと思います。

胎教をいつから始めるのか、決まりはありません。また、早いとか遅いとかいうこともありません。
ご自身が「胎教を始めてみようかな」と思った時がベストタイミングなのではないでしょうか。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ