旦那の立ち会い出産の本音と感想

 【妊娠線クリーム】NOCOR




出産は女性にとって痛みと赤ちゃんとの対面で大きなイベントです。
でも、旦那にとっても新しい家族ができる瞬間でもあります。

旦那も積極的に育児に関心をもってイクメンが多くなった時代。
今産科の病院でも旦那の立ち会い出産することが多くなっています。

でも、出産って思っていたのとイメージが結構違う場合がありますよね。

旦那に立ち会い出産してもらった妻の本音

よく旦那の立ち会い出産でいわれるのが、子煩悩になるですよね?
妻は10か月もお腹の中に赤ちゃんを育てていくのでその間に母性が育ちますが、旦那はそうではありません。

赤ちゃんが生まれて、少しずつ父の自覚が育っていくというもの。
なので、立ち会い出産をすることで父性が芽生えやすくなる説も。

でも、その反面、お産はそんなにきれいなものではありません!
わたしも旦那が立ち会い出産を望んでいたので経験しましたが、微妙なときも・・・。

いきみすぎてうんちがでてしまって、そんなシーンを旦那には見られたくなかったという気持ちもあります!
それに正直、陣痛の痛みで旦那どころではなく、たまに邪魔に感じることも(笑)

旦那に立ち会い出産してもらった夫の本音

わたしの出産した病院では旦那の立ち会い出産は認めても、妻の頭の部分にしか旦那は立てません。
なので、旦那は病院の方針で出産のグロイシーンは見えなかったみたいです。

実際、失神する旦那が結構いるらしいです。
旦那いわく立ち会い出産して良かったと言っていました。

股から人間がでてくることが衝撃だったみたいです。
会陰切開で血が飛び散ったところをみたのも衝撃だったみたいですが・・・。

たまに旦那が立ち会い出産をしてセックスレスになる夫婦もいるみたいですが、そこは病院の方針のおかげか大丈夫でした。
立ち会い出産の影響か旦那も育児も積極的に参加してくれます。

抵抗はあっても立ち会い出産はだと安心する

手を握ってくれたり、腰をさすってくれるだけでも安心感があります。
何よりも子どもの誕生の瞬間を互いに分かち合えるというのは、とっても素敵な事ですよね。

立ち会うことで児童虐待件数が減ったり、育児に協力的になる傾向があるなんていう話もあります。
何も出来ないなりに、お水を飲ませてくれたり汗を拭いてくれたり、側に居てくれるだけでとても安心出来ました!

夫婦の考え方にもよりますが、産まれた瞬間の喜びを夫婦同時に味わえてとても幸せでしたよ。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ