2人目を40歳以降で出産するリスク




1人目は順調に妊娠できたけど、2人目はなかなか授からなかったっていう女性も多いですよね。
いわゆる2人目不妊で40歳以降に妊娠してしまったとかもあります。

ほかにも経済的な理由や家庭の事情で2人目は40歳以降になってしまったとか。
初産の場合高齢出産は35歳以上ですが、2人目以降は40歳以降に出産を迎えることが高齢出産となります。

高齢出産のリスクはいろいろメディアでも騒がれていますが、どんなリスクがあるか気になるところ。

2人目を40歳以降で出産するリスクは初産の高齢出産と同じ

一般的に高齢出産だと言われている年齢は35歳以上で、更に初産である女性を対象です。
なので2人目以降の出産であれば、年齢が35歳を超えていても高齢出産ではありません。

だからといって2人目だから40歳以上の高齢出産でも大丈夫!と思ってしまうのは間違いです。
なぜなら2人目の場合母体の身体的な負担が1人目に比べ経産婦の方が楽と言われているだけです。

胎児の染色体異常に関してのリスクは初産であっても経産婦であっても同じなんです。
染色体異常や先天異常、奇形などのリスクが同じだとされる理由は、卵子の老化にあります。

卵子というものは、女性が生まれた時にはすでに体内に備わっているものです。
女性が加齢していくと同時に卵子も同じように年を重ねていきます。

これは初産であっても経産婦であっても卵子の年齢に差は無いので、高齢になればなるだけ卵子の質は悪くなってしまいます。
何人産んでも、初産であっても、卵子そのものに出産歴は関係ありません。

2人目を40歳以降で出産するリスクは初産のときと共通で妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病を起こしやすいところです。
子宮内胎児発育不全や胎児機能不全のために帝王切開が必要になる可能性があります。

しかも2人目を40歳以降で出産する場合帝王切開となる可能性が増えるわけです。

2人目を40歳以降で出産はますますリスクが大きい

2人目の場合母体の身体的な負担が1人目に比べ経産婦の方が楽とはいっても1人目の出産から、3・4年ほど間を開けてしまうと、体が出産の記憶を忘れてしまいます。
そうすると経産婦のメリットである子宮の広がり・子宮口の開きやすさ・骨盤の柔軟性は薄れてしまい、1人目の出産と変わりなくなってしまいます。

1人目の出産から年齢を重ねている分、ますます出産のリスクは高くなってしまっています。
これが40歳以降だとなおさら出産がきつくなっていきます。

出産には莫大な体力を使いますし、回復にも時間がかかります。
それが2人目以降であっても40歳以降だと、加齢による負担は大きく、産後の回復はかなりかかります。

加齢による問題は普段目に見えないので、結構深刻です。
高齢での出産は20代での出産とは大きく違い、40代だと母体にも大きな負担を与えますし、お腹の赤ちゃんも生まれてくるまでに時間がかかってしまうこともあります。

普段から健康に気を付け、体力を付けておきましょう!

だからといって、何も方法がないわけではありません。
出産は個人差も多く、卵子の質や基礎体力なども一概に年齢で同じでではありません。

高齢になったぶん体力が落ち、初産よりリスクは高くなりますが、普段から規則的な生活を心掛け、基礎体力を高めておきましょう。
確かに1人目よりは産後の回復も疲れもリスクは高いですが、健康で体力があれば乗り切れます!

しかも二人目という精神的余裕もあるので、育児は比較的ゆとりをもって取り組めるでしょう。
2人目を40歳以降で出産するリスクだけではないメリットもあるので、がんばりましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ