マタニティフラとは?東京大阪の教室紹介




マタニティフラとは何か、ご存じでしょうか。
フラというのはフラダンスのことですが、マタニティフラは、その名のとおり妊婦向けのフラダンスのことですね。
東京や大阪では教室があるのですが、詳しいことを知っている人はまだまだ少ないのかもしれません。
そこで今回はマタニティフラについてのご説明、及び、東京や大阪の教室をご紹介しましょう。

マタニティフラって何?

マタニティフラのフラというのは、フラダンスのことです。
ハワイアン音楽に乗って、独特のステップを踏みながらダンスをしているシーンならば見たことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなフラダンスを妊婦向けにアレンジしたものが、マタニティフラになります。
妊婦になると、出産までの長期にわたって体重増加について気を遣わねばなりませんよね。
それに、長時間になることもある出産という赤ん坊を生む大切な出来事をこなすための体力もつけておく必要があるのです。
そのために、妊婦向けの軽い運動も様々にありますね。

もちろん、このマタニティフラも、そんな妊婦向けの軽い運動の一つなのです。
しかも、フラダンスといえば、元々はハワイ島で宗教的儀式で用いられたこともある、自然の恵みに感謝を捧げるという踊りでもあります。
これは、新しい命を生み出すという命ある者にとっては自然の営みである出産を控えた妊婦に合ったものではないでしょうか。

東京や大阪にあるマタニティフラの教室

マタニティフラの教室は、東京や大阪を中心に開設され始めています。
これはやがて、全国各地に広がっていくのかもしれませんね。
いずれにしても、まずは、東京や大阪にあるマタニティフラ教室にはどのようなものがあるのかをご紹介しましょう。

まず、東京の教室です。
『パパ フラ オ ホオナニ イ カ ラニ 東京 港区校』があります。
この教室には、子供連れやマタニティーの人も楽しめるクラスが用意されています。
ただし、妊娠16週以降の妊婦になりますので、事前に問い合わせてみると良いですね。

次に、大阪の教室です。
『イヴァラニ トモミ / マヌラニ フラ スタジオ』があります。
この教室には、妊娠14週〜出産まで参加可能なマタニティフラを受講できるクラスがあります。
体験レッスン日もありますから、事前に問い合わせて参加してみるのも良いですね。

まとめ

マタニティフラは、ハワイアン音楽に乗って独特なステップを踏んで踊るフラダンスの妊婦向けのものになります。
まだまだ詳しいことはわからないという人も少なくありませんが、東京や大阪で開講している教室があるので徐々に知られてくるようになりましたよね。
それぞれの教室に事前に問い合わせて、体験等で参加してみるのも良いのではないでしょうか。

妊婦は軽い運動をして体重管理や体力作りをすることが求められます。
また、長い妊娠期間を心地よく過ごすためにも、マタニティフラを上手に活用するのも素敵ですよね。
東京や大阪だけはなく、いずれはこのような教室が広がっていくのかもしれません。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ