胎児ネームは何にする?人気の名付けランキング






みなさんは「胎児ネーム」というものがどのようなものか知っていますか?なんとなく想像はつくけと、という人が多いのではないでしょうか。
「胎児ネーム」とは、まさにそのままの意味で、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんの名前のことです。またの名を「ベビーネーム」とも言うようです。

「胎児ネーム」をつけてあげることで、赤ちゃんが生まれてくる前からお腹の中の赤ちゃんに言葉をかけてあげるなどコミュニケーションをとることができます。
また、赤ちゃんの存在をますます感じることもできることから、今ではたくさんの妊婦さんが「胎児ネーム」をつけていると聞きます。

ではその「胎児ネーム」ですが、どのような胎児ネームが人気なのか、気になる妊婦さんもいるかと思います。
ここでは、ランキング形式で人気の胎児ネームを見てみましょう。

こういう胎児ネームが人気だったんだ、ランキングから見える人気の胎児ネーム

赤ちゃんの本当の名前を考える、となると、やれ字画はどうだやれ運勢はどうだなど、悩むお父さんお母さんもいますよね。
でも、胎児ネームはそれらを考える必要のないネーム。あくまでお腹の赤ちゃんに呼びかける名前ですので、自分たちのお気に入りの名前をつけてあげるといいのです。
胎児ネームをどういうものにするか、同時にみんなはどんな胎児ネームをつけているのか、胎児ネームのランキングも気になることでしょう。

第一位:まめちゃん・お豆さんなど。
赤ちゃんになる前の超音波写真で写る画像が「小さい丸」に見えることから、この胎児ネームをつけている人が多いようです。

第二位:ベビちゃんなど。ベビー=赤ちゃんという意味からつけられた胎児ネームです。
分かりやすい胎児ネームで人気です。

第三位:ぽこちゃん・ぽこたんなど。
だんだんとお腹のなかの赤ちゃんが大きくなってくるにつれて、お母さんの体を表現した胎児ネームのようです。
また、胎動を表現するところから、この胎児ネームをつけている人もいます。

第四位:ちびさん・ちびちゃんなど。
ちっちゃい子ども、というところが由来の胎児ネームです。

これらが、ランキングから見えた人気の胎児ネームです。
こうやって見てみると、ランキングの中のどの胎児ネームもお腹のなかの赤ちゃんを表現していて、しっくりきますね。
また、お腹のなかの赤ちゃんの性別も特に気にすることなく呼びかけてあげることができそうです。

こういったランキングの一方で、お父さんお母さんだけにしかその意味が分からないような胎児ネームをつけている人も多いようです。
ランキングは関係なくそれはそれで、その胎児ネームがオンリーワンのような気がするし、お父さんお母さんの楽しみも増えることでしょう。
ぜひ名付けランキングを参考にしながら胎児ネームを考えてみてくださいね。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。




3位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。

>>肉割れを消す専門のNOCORクリームの料金・詳細はこちら







このページの先頭へ