かわいいマタニティパジャマの紹介


妊娠中に揃えなければならないものの一つにマタニティパジャマがありますが、みなさん意外とこだわっているようです。

スクリーンショット 2014-11-04 17.01.22

「たかがパジャマ」と思うかもしれませんが、意外と出番は多いもの。
入院中に生まれた赤ちゃんと一緒に写真撮影をしたり、産後も自宅でいるときはパジャマで過ごすことが多いのです。
私自身も産後1か月はほとんど外出もしないため、家の中ではパジャマで過ごしていました。

そのため、「着心地ももちろん大事だけれど、やっぱりかわいいパジャマであることも大事!」と思う人は少なくありません。
そんなママたちのために、かわいい人気のあるマタニティパジャマを少し紹介したいと思います。

「スウィートマミー」のマタニティパジャマ

このブランドのマタニティパジャマはかわいさでは断然トップです。
値段も他で売られているパジャマに比べると少し高く1万円ほどしますが、「どうしてもかわいいパジャマがほしい!」という人にはもってこいのデザインで人気があります。

その中でもやはり人気なのが、前開きタイプでロング丈のものが人気です。
産後は頻繁に授乳をしなければならないこともあり、前開きでないとやはり使いづらいようです。

また、動きやすく赤ちゃんと添い寝をするのも楽だという点から伸縮性のある素材のものがいいようです。
出産当日の勝負パジャマとして用意しておくのもいいのではないでしょうか。

ベルメゾン、ニッセンなどのマタニティパジャマ

その他お手頃な価格でかわいいデザインのものを考えている場合には、ベルメゾンやニッセンといった通販でも十分かわいいマタニティパジャマを購入することはできます。
特にベルメゾンはマタニティラインも豊富に取り揃えてありますので、自分好みのものをじっくり選ぶことができます。
値段も5000円前後と割とお手頃です。

マタニティパジャマは入院中にも使いますので、最低でも2〜3枚は必要になります。
マタニティパジャマ全部を高価なもので買いそろえるのは大変ですので、一枚だけ奮発して残りはお手頃なもので済ませるというやり方でも十分かわいいマタニティパジャマをそろえることはできると思います。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ