これってマタハラ?事例別対処法

 【妊娠線クリーム】NOCOR




妊娠したことを理由に、働く女性が精神的な、肉体的に嫌がらせを受けたり退職を強要されることをマタハラ(マタニティハラスメント)と呼びます。
近年では裁判になるほど悪質なマタハラもあるようです。
今回は、日常的にあり得るマタハラの事例とその対処法を紹介します。

妊娠報告後に「いつでも辞めていいよ」

マタハラによくある事例として、「いつでも辞めていいよ。」と上司から言われる事例です。
その理由も「無理して働かなくても旦那さんの給料があるでしょ。」「周りと同じように仕事ができないから。」など様々なものがあるようです。
妊娠しており周囲と同じように働けないという決めつけから、「働かなくていい」「辞めて欲しい」といったマタハラ発言になってしまうようです。

しかしこの事例で注意が必要なのは、本当に親切心からの発言の可能性もあるということです。
苦手な上司から言われるとマタハラだと受け取ってしまいがちですが、「赤ちゃん優先で仕事をして欲しい」という親切心からの発言の可能性もあります。

こういった事例で明らかに暴言でない限りは、あまり深く考えずに受け流してもいいかもしれません。
ただし、何度も同じような発言で暴言に変化してくる場合には信頼出来る上司や同僚に相談しましょう。

「妊娠は病気じゃない!」と長時間労働や重労働を強要

妊娠中だとわかっていながら、長時間労働や重労働を強いることもマタハラ事例にはよくあるようです。
妊娠していても働くのであれば周りと同じように働くことを強要され、出来なければ辞めるしかないという発言をすることもマタハラの事例に多くあります。

労働基準法により、雇い主は妊娠中の女性から請求があれば時間外労働や休日労働などを行わせることはできません。
また、妊婦からの請求により簡易的な業務に転換させなければいけないとされています。
もちろん「妊婦からの請求」があればということになりますので、圧力をかけてこのような請求をさせないようにしていることは十分マタハラと考えられます。

こういった事例の場合には音声を録音し、厚労省雇用均等室に相談しましょう。
厚労省雇用均等室は各都道府県に連絡先がありますので相談してみましょう。

「あなたの妊娠で私の負担が増える!」という嫌味

「辞めていいよ」という直接的な発言ではなく、言われてもどうしようもない嫌味を言われる事例です。
比較的、女性の上司からはこういった発言が多いようです。
「辞めることもできるのになぜ働いてるんだろうね?」というようなひとり言のような嫌味を言われ続けるという事例も多くあります。

働きたい気持ちはあるかもしれませんが、毎日嫌味を言われ続けることは赤ちゃんにもあまり良い環境とは言えないですね。
産後も育児をしながら同じ上司の元で働くことは、またストレスとなるかもしれません。
思い切って辞めることや勤務部署を変えてもらうことも考えても良いかもしれませんね。

「仕事せずにお給料がもらえていいなぁ」産休や育休への理解不足

産休や育休取得率はまだ高いとはいえず、理解が足りないことからこのようなマタハラ発言をする人も多くいます。
言っている本人はマタハラと思っていない場合もあり、マタハラと呼ぶにはグレーな事例でもあります。
上司からだけでなく、同僚から言われることもあるため「仲間だと思っていた同僚にまでそんなことを言われるなんて」とますます傷つく女性も多いようです。

こういった発言は、本人に悪意がない事例も多いため対処も難しいのではないでしょうか。
妊娠中は精神的に不安定になりがちで受け流すことが難しければ、NPO法人マタハラNet相談窓口に相談してみることもオススメです。

マタハラは、妊婦が仕事をすることに対する理解不足から生じるトラブルでもあります。
また女性と上司との関係によっては、上司の親切心や配慮を「マタハラだ!」と感じてしまうという事例もあります。
マタハラに対して公的機関に相談することだけでなく、妊娠している女性側も過剰に反応しすぎず微妙なニュアンスの発言は相手の気持ちも考えてみるようにしましょう。



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ