保活は妊娠していつから何を始めるの?

 【妊娠線クリーム】NOCOR




メディアでも取り上げられることも多くなりましたが、産後の女性が職場復帰する時の「保活」が大きな問題となっています。
地域によっては、保育園に入ることができず仕事を辞めざるを得ない状況になるママも多く、いつから保活を始めるかは大きな悩みとなっていることでしょう。
そうならないためにも、保活はいつから、何をすればいいのか、という内容をまとめてみました。

保活はいつから?妊娠中から始める?

まだ出産もしていないのに、保活を始めるの!?と思われるかもしれません。
ですが保活に成功するかどうかは、妊娠中の保活が大きな決め手となるのです!
大きなお腹での保活は大変ですが、産後には赤ちゃんのお世話で手一杯となりますので妊娠中から余裕を持って始めましょう。

保活の第一歩!地域の保育園事情を知る!

保育園事情は地域によって大きな差があります。
まずは認可、認可外保育所、小規模保育所、家庭保育事業(保育ママ)、などどこにどのような保育施設があるのかということを調べましょう。
そして、それぞれの施設がいつからどのように入園受付をしているかを知っておきましょう。

認可保育園の場合は、秋~冬にかけて申込受付していることが多いようです。
妊娠中いつから保活を始めようかと考えている人は、夏頃から少しずつ調べておいたほうがいいかもしれませんね。

0歳児、4月入園を目指すのが保活成功のコツ!?

いつから子どもを入園させるか、1歳頃までは一緒にいたいから入園はその後に、と入園時期にも悩む人が多いです。
ですが入園時期については、0歳児クラスに4月入園が入りやすいと言われています。

0歳児からの受け入れをしている保育園の場合、0歳児は繰上げ(前年度から進級すること)がないためすべての子どもが新しく入園することになります。
それに比べ1歳児より上のクラスになると、前年度から進級してくる子どもが退園しない限りは空きも出ません。
さらに待機児童から順に入園となりますので、なかなか入園が難しくなってくるようです。

0歳児は入園受け入れ人数が少ない保育園もありますが、一般的には1歳児、2歳児よりも入園できる人数が多いため0歳児が比較的入園しやすいと言われているようです。
いつから子供を保育園に入れようか、いつから職場復帰をしようかと考えている人は、子どもが0歳の4月入園を目安に保活しましょう。

保育園見学は大切!

保活で大切なことは保育園見学です。
妊娠中、いつから保育園見学を始めるといいのでしょうか?

保育園見学は随時行われていますので、候補の保育園にも候補でない保育園にも見学に行ってみましょう。
通勤する時のことも考えて見学に行きましょう。

見学の際には、園の雰囲気や施設について、保育士さんの雰囲気だけでなく、選考基準や昨年度の申し込みと入園人数なども聞いておくと参考になるでしょう。
延長保育を利用する可能性がある場合には、延長保育の時間や料金も確認しておきましょう。

保育園見学は、赤ちゃん連れの場合はゆっくり話を聞くこともできませんのでいつから始めようか悩んでいる人は早めから見学を始めることがおすすめです。

認可保育園にこだわらず、あらゆる保育サービスを検討してみる!

多くの家族は、子どもを安全に預けたいために認可保育園に絞って保活をしていると思います。
ですが、認可外保育園から認可保育園に転園することも可能ですし、アットホームな家庭保育が子どもには合っていたという場合もあります。

民間の保育施設では、英語教育やスポーツに力を入れているところも増えています。
そういった保育施設の場合、新たに習い事をさせるよりも送迎の手間が省けますし保育料が少々高くても納得できますね。
保活は妊娠中早めから始め、産後の職場復帰のタイミングを明確にし、家族とも職場復帰や育児家事についてしっかり話し合っておくことが大切です、



妊娠線クリームの選び方

妊娠線予防のための保湿クリームは市販で多く販売されているので、どれを購入しようか迷うところですよね。

妊娠線予防クリームを選ぶポイントを以下にあげましたので参考にしてください。



数ある妊娠線クリームのうち、成分・品質・使用感・コスパを比較しました。
できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね。

妊娠線クリーム比較表




妊婦に人気の妊娠線クリームランキング

1位:ベルタマザークリーム



ベルタマザークリームには、海外でも妊娠線予防に効果が高いとされている"シラノール誘導体"が配合され、保湿効果が非常に高いのが特徴です。

また、敏感肌の方でも安心して使えるように、5種類のオーガニック素材と美容成分が配合され、お肌に優しいのが特徴です。

実際にベルタマザークリームを使った私の体験談はこちらです。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、妊娠線・肉割れを消す専用のクリームです。

すでにお腹などに妊娠線ができてしまった方、太ももなどにセルライトがある方などにおすすめのクリームです。

実際にNOCORクリームを使った私の体験談はこちらです。




3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム



1本2800円と業界で最も安く、コスパが非常に高いのが特徴です。

葉酸が配合され、血行を促進します。ベルタよりは保湿力が落ちますが、伸びやすくベタつきにくい、バランスがとれたクリームです。








このページの先頭へ